2014年08月16日

「松島英樹展」〜色んなイロのいろ〜

__.jpg
 
「松島英樹展」昨日より始まっていますon

会期より一足先に12日のコンサートの時に見て頂いた時より
展示作品が増え、10坪の萌芽にちょうど手(チョキ)

過不足ない、22枚の作品が並んでいます。

IMG_0408.JPG


IMG_0469.JPG

upで見てみましょう目

IMG_0471.JPG



IMG_0411.JPG
今日・明日 あと2日の展示ダッシュ(走り出すさま)


作家の松島氏も終日在廊されていますので
この珍しい「色光変化絵画」について、色イロ! お話を聞くことも出来ます耳


わたくし的には日暮れた頃が、
一際、キラキラに深みが出てくるように感じますぴかぴか(新しい)


IMG_0426.JPG


あと2日です
どなた様もご自由にお入り下さいかわいい

ご来廊をお待ちしていますひらめき



soon



こちらはただ今、
神戸市灘区原田の森美術館で開催中の県展の様子

IMG_0460.JPG

萌芽では見られなかった

PINK

この、ピンクの100号が、
2014年、松下英樹さんの入選作品です手(チョキ)

IMG_0456.JPG


こちらの会期は8月23日までですダッシュ(走り出すさま)





posted by artspaceHOUGA at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ギャラリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月11日

緊急コンサートのお知らせ!


晴れ
今週の金曜日15日〜  御盆休みの真っ最中になりますが、
17日・日曜日までの3日間
個展をされる松島英樹氏が県展に入選ぴかぴか(新しい) されたという朗報をうけ、

お祝いにプレコンサートるんるんをと
急遽、数日前より水面下で画策していたのですが、

先ず、
萌芽の常連様に
コンサート情報と打診をメール、電話でしたところ、


「ワァ―、コンサートグッド(上向き矢印) 待ってたのよ!るんるんひらめき

「へェー!そんなコンサート始めて!面っ白そうグッド(上向き矢印) 行く行くダッシュ(走り出すさま)

「ファゴットってどんな楽器だッけexclamation&question

「友達、誘ってみるわ―ハートたち(複数ハート)!」

とか

そんな有り難い、久しぶりのお客様の声を聞いたら

「お客様が集まらないから止めるわ―」とはいえませんグッド(上向き矢印)


という事で、
お客様の数に拘らず

緊急ですが、

明日12日(火)19時から
萌芽では始めての
るんるんかわいい木管楽器の五重奏コンサートをすることになりましたかわいいるんるん

5人の奏者をお迎えする事と、

いつもの様に、ピアノを使わない事、

それと真夏のコンサートの苦い思い出むかっ(怒り)
お客様がキャパオーバーどんっ(衝撃)
エアコンが効かず、演奏者もお客様も汗びっしょりになってしまったちっ(怒った顔)

そんな事もあったなあーがく〜(落胆した顔)

という訳で

今回は
萌芽の2Fの大きい部屋でコンサートをやることにしました。


ここは甲子園口の町がよく見える
二面総ガラス張りのお部屋です!


IMG_1849.JPG


前置きが長くなり過ぎましたふらふら

演奏は
関西フィルハーモニー・オーボエ首席奏者の佛田明希子さん、
京都市交響楽団のファゴット奏者・首藤元さん、
同じく京都市交響楽団のホルン奏者・小椋順二さん
大阪音大講師をされているクラリネット奏者・上田浩子さん、
在欧15年、仏の音楽院で教えて居られるフルート奏者・石橋輝樹さん

フルート・オーボエ・クラリネット・ホルン・ファゴットの
いわゆる「木管五重奏」という編成です。

なぜ、金管楽器のホルンが「木管五重奏」に入っているのか?
分かりませんが

私も聴くの初めてで、楽しみにしています手(チョキ)

普段はそれぞれの場で御活躍ですが、
在欧の石橋さんが夏季休暇を利用して帰国されるタイミングに合わせての

プロ5人に依るアンサンブル
「Bacchus」

今回、縁あってお願いする事が出来ましたかわいい


バッカスって、お酒がお好きな方々かな?



実は彼らは翌日の13日夜、
大阪のとある素敵なところでコンサートをされます。

つまり、明日の萌芽コンサートは
その本番の演奏を一足先に聴けるexclamation×2というとっても

お得なコンサートな訳です!

それと、萌芽1Fでは
5日から始まる「松下英樹展」も同時にみられる様に
昨日、台風の収まった夕刻より
搬入・展示も済ませました手(チョキ)

キラキラの絵と木管五重奏
両方とも凄く珍しいと思います


「Bacchus]
木管五重奏コンサート


8月12日(火)19時開演


西宮・甲子園口3丁目
アートスペース萌芽の上
2階ガラス張りの部屋

¥1000



因みに13日の大阪でのコンサートは¥3500です。
勿論、こちらは音響設備もありませんし、プログラムも時間的に厳しいので
多少のカットもあるでしょうが、
本番前夜の熱ーい演奏を聴けるめったにないチャンスと思いますので、
皆様、是非お集まり下さい。

50人は、入れますがご参加希望の方はご一報頂けると嬉しく思います。
でも、突然、思いついて来られるのも勿論OKです。


1Fではこんなキラキラがみられますぴかぴか(新しい)


IMG_0386.JPG




ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)



posted by artspaceHOUGA at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ギャラリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月22日

8月15日(金)〜17日(日)の展覧会 :<松島英樹展 〜色んなイロのいろ〜>


4月のさくら展より、早3ヶ月半ダッシュ(走り出すさま)

アっという間に時間は過ぎて行くものですsoon

その間、何をしていたのか?
自分でもあまり記憶はありませんが、


折に付け、いろんな場面で撮った写真を見返したり、
アルバムを作る為、プリントしたりしていると、

さすがに年が明けてお正月を迎えてから半年以上の月日を過ごしたのですから、
記憶は薄れたとはいえ、いろんな事があったことを、
思い出したりはしています  
が、

そんな事はさておき、


8月の展覧会のお知らせです

Face Book上では、既にUP済みなのですが、

萌芽での展覧会を即決して下さった松島さんは、

流石にやる事が早くていらっしゃるexclamation

裏 (1).jpg

ステキに仕上がったDM200枚をアっという間に仕上げて萌芽に届けて下さったのですが、

帰られて、しばらくしてから「アラッexclamation×2」 どんっ(衝撃)
スタートは確か、8月15日〜 しかもその日は金曜日onのはずひらめき


あれれッがく〜(落胆した顔)

DMは14日〜16日になってるーexclamation
こりゃ、大変とすぐさま、まだ帰宅途上であろう松島さんに伝えたところ
うろたえることなく、「どうにかします手(チョキ)」の心強い一言パンチ


ちょっとした、こうしたミスもありましたが、

昨日、見事に表も裏も 「テプラ」で綺麗に修正されたDMを受け取って参りましたわーい(嬉しい顔)

よって、

これから皆様に郵送するDMは修正版のみ
正しい日時なので、ご安心ください。

残念ながら、データーを触った修正ではないので、
正しい会期が記されたハガキをここにUPする事は出来ませんが正しくは以下の通りです。




<松島英樹展 > 〜色んなイロのいろ〜

8月15日(金)〜17日(日)

12:00〜19:00




世間はちょうど夏のお盆、夏期休暇の真っ最中と思われるタイミングですが、



観る角度や時間、作品を照らす光の量や質、方向により、
輝きが変化する色んなイロのキラキラを楽しみに
お越しください。


お飲み物はスパークリング系が合いそうですね

















posted by artspaceHOUGA at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ギャラリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月08日

今日のアートスペース萌芽


IMG_0056.JPG


超大型の台風8号が
明後日にも近畿地方に接近する模様なので
点検の為、今日は朝から出勤して参りました目

ついでに写真をパチリカメラ
久々に写した萌芽室内ですかわいい

正面の絵は
ご存じ、昨年11月に個展をして頂いた
石山勝義さんの「は・は・は」手(チョキ)


IMG_0063_1.JPG

IMG_0067.JPG


IMG_0057.JPG




白い床もスタートより3年ともなると、
さすがに拭いても拭いても真っ白にはなりませんもうやだ〜(悲しい顔) が、

久々に一生懸命、拭き掃除をしている所に
折しもタイミング良く、郵便屋さんが
西宮市大谷美術館さんからの封書を届けて下さいましたひらめき

開けて見ると
来月に迫った「2014イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」のポスターととチラシですexclamation

早速、貼ってカメラ


IMG_0055.JPG



IMG_0060.JPG



IMG_0069.JPG

8月23日(土)より始まる大谷美術館の展覧会と並行して
西宮市内の9軒のギャラリーでも

ボローニャ国際絵本原画展入選者の作品展が開かれます。
9ヶ所全て廻るのはちょっと難しいですが、

「はしご」し易い立地のギャラリーを3~4件を選ぶなり、又は気になる作品の原画を目指すなり、
散歩する様な心持ちで

今まで知らなかった市内のギャラリーを訪ねてみませんか?
という企画ですかわいい


萌芽もこの「ギャラリーさんぽ」に参加させて頂きますが、

苦楽園口の
Grarie6c多喜オーナーがデザインして下さった素敵なチラシも出来ましたぴかぴか(新しい)

gallery_sanpo_2014_poster.jpg






萌芽は
ドイツ在住・ヨーロッパで活動されている若き女性絵本作家

ふじたみきこさんの作品展
 「真夜中のこどもたち」

を9月11日のスタートで、少し遅めですが、
西宮市大谷美術館の最終日の9月28日まで催します。


ふじたみきこさんの絵は
彼女のHPやFBなど、ネット上でもご覧になれますので、
是非、検索してみてください目

一目観るなり、
何とも言えない不思議ワールドを感じひらめき

「是非、萌芽で!わーい(嬉しい顔)」とお誘いしたことから実現する事になった今回の展覧会ぴかぴか(新しい)
とても楽しみにしていまするんるん

沢山の方にもぜひ、ご覧頂きたく思いますグッド(上向き矢印)

一服、涼んでいかれます様に
冷たい飲み物も用意して皆様のお越しをお待ちしておりますわーい(嬉しい顔)





posted by artspaceHOUGA at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ギャラリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月07日

8月:初めての現代アート展

昨日、ネット検索で「アートスペース萌芽」を見つけて連絡を下さった方が
今日、早速「萌芽」見学に来られましたひらめき

勿論、「アートスペース萌芽」は
大々的に宣伝媒体を駆使しての営業をしている訳では
全くありませんが、

かといって
密かにやっているギャラリーでもないのですが、

残念ながら
「今まで、ネット検索して見つけた!」というご依頼は皆無だったので
留守電を聞いた時はちょっとビックリ! 

でもやっぱりルンルン
嬉しい気持ちを抑えつつ、久々に3枚のシャッターを上げたのですが

なんと 即ダッシュ(走り出すさま)
本日の初めてのご来訪で、個展をして頂ける事に決まりました

しかも、作品も初めての「現代アート」ということです

写真を見せて頂いた限りでは
外光溢れる萌芽の空間に映えるアートの様に思います。

これまでに何度も個展を経験されている方なので、
今回、迷うことなく即手(チョキ)決めて頂けた事も

ロングバケーション中の萌芽としましては
なんだか、とっても気持ち明るくなりました晴れ

松島さん、萌芽に及第点を下さって有難うございます

かわいい

HPをお持ちなので、いかなる現代アートを創作されている御方か
ご覧いただけます目

「ようこそ 松島英樹 仮想美術館」
http://www.geocities.jp/hidekimatusima



会期は
8月15日(金)~17日(日)
12:00〜19:00

DMが待たれますsoon


取り急ぎの御報告まで

posted by artspaceHOUGA at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ギャラリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月05日

アートスペース萌芽近況

4月の「さくら展」・5月の「Piccola Concert」以来、
シャッター閉まりっぱなしの萌芽でご心配をお掛けしています。

重ねて、
こちらのUPも久しぶりで申し訳ありませんあせあせ(飛び散る汗)


「ロングバケーション」という訳ではありませんが、

そう、あの18年位前になるのでしょうか?
キムタクと山口智子演じる瀬名と南の名作ドラマ揺れるハート

正にあの「ロングバケーション」の主人公と同じ心境&状況exclamation&question

そりゃ、なんのこっちゃexclamation&questionどんっ(衝撃)
と思われる方も多いとは思いますが、
分かるお方も必ず居て下さると信じ、敢えてこんな説明で失礼致します。

とにかく、ただ今ちょっと立ち止まって、次なるステージの有り様を考え
焦らず、備えているところではあります。

企画展に関してはその様な事ですが、

貸しギャラリーとしてはご予約募集中ですexclamation×2


初回の御利用は¥2500/1日 で承りますので
JR甲子園口より6~7分の距離ではございますが是非一度見学にお越しください。


かわいい

さて、2014年も早6月となり、
どうやらここ近畿地方も梅雨入りした模様です雨

しばらく、うっとうしい天候が続きそうですが、これも四季を楽しめる日本の趣でもあり、
美味しいお米の成長にも欠かせぬ大事なトキわーい(嬉しい顔)

自転車党の私としては
実用且つオシャレな雨具でも装備して
楽しんでしまいたいものですグッド(上向き矢印)


かわいい


今、取り掛かりつつある企画展のこと、
まだ詳細が決まっていない段階なので、告知するのはちょっと早いのですが、
少しお話させて下さい。

西宮ギャラリー連絡会の共催企画の第2段ですが、

毎年8月~9月:西宮大谷美術館で催される
「ボローニャ国際絵本入選作家原画展」の会期中に
入選者の展覧会を西宮の各ギャラリーで開き、「ギャラリーさんぽ」をして貰うという企画手(チョキ)
萌芽も手を挙げさせて頂きました。

というのも
一目観て、直感的に「この絵好きexclamation×2」、「この絵を萌芽に掛けて、皆さんにも観てほしいexclamation×2
と思わず思ったからなのですが、

ドイツに住み、絵本作家を目指して頑張っている若き女流画家
ふじたみきこさんの個展をさせて頂きます。


boot.jpg

是非、Web検索して、彼女の世界をご覧ください。
きっと原画を観たくなります。

萌芽での展覧会詳細は決まり次第UPいたします。
どうぞ、ご期待ください。














posted by artspaceHOUGA at 03:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ギャラリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月06日

5月:「Piccola♪Concert in 萌芽」のお知らせ

わたくし的には一年のベストシーズンを迎え
5月初旬のこの爽やかな陽光を楽しんで居りますが、

皆様はどの様にゴールデンウィークを楽しまれたでしょうか?

さて、このよい季節を迎えた中で
ぴかぴか(新しい)久々にPiccola Mussicaがコンサートを企画してくれましたぴかぴか(新しい)

直近の御報告となり、恐縮ですが 
明後日5月8日の15時~の一回公演ですひらめき

午後の昼下がり、
歌、フルート、ピアノの生の音色を間近に楽しむ事の出来るコンサートですかわいい

お代は¥500(お飲み物もご自由に)ですが
約45~60分のトークを交えたアラカルトコンサートは

美味しいケーキやお菓子を時々楽しむ様に
生の音楽を生活の一部に楽しんでみるのも 心のビタミン剤効果ありexclamation という思いで
萌芽の定期コンサートとして回数を重ねております手(チョキ)

毎回、どんな曲を聴けるのかも楽しみですが、
お客様の聴きたい曲もリクエストをすれば
ジャンルを問わず、次回のコンサートには聴かせて貰う事も出来ますひらめき


どなた様も大歓迎わーい(嬉しい顔)
始めての方も、是非一度 勇気を持ってドアを開けてみて下さいるんるん

ピッコラ5月萌芽.jpg





posted by artspaceHOUGA at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ギャラリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月14日

さくら展最終日


IMG_2486.JPG

密集し過ぎパンチ 
申し訳ありませんexclamation


IMG_2491.JPG

こんなに素晴らしい絵を2段がけにしてしまってちっ(怒った顔)
こちらも、申し訳ありませんexclamation

かわいい

IMG_2498.JPG

これクレパスで描いたさくらです。
正にさくら〜るんるんさくら〜るんるん かわいい絵ですかわいい

かわいい

IMG_2484.JPG

甲子園口在住の御婦人の描かれた 「月とさくら」

写真ではよくわかりませんが、
浜手の空から俯瞰した西宮の街と桜がなんとも不思議な構図です手(チョキ)

よく見るとに右手前に甲子園球場、阪神電車、JR,阪急電車、
西宮戎神社、門戸厄神、甲山、NTTの電波塔
宝塚に続く大沢線のライトラインまでも、

西宮市民なら一目でわかる西宮の街が 月に照らされ、夜桜の間に煌めく
ちょっとアンリ・ルソー的な
 不思議な絵ですぴかぴか(新しい)

かわいい

IMG_2489.JPG

不思議なクレパス画を沢山残された
故中田淳三さんが描かれた

阪神間の桜の名所ー「夙川」に掛る苦楽園口の橋の上から甲山を見た風景ですひらめき

この風景は私にとっては毎日通る見慣れた景色ですが、
特段に春の美しさは格別です ぴかぴか(新しい)

川面に散りばめられた桜の花びらも美しい所です。


IMG_2488.JPG

こちらは同じく中田さんの描かれた「武庫川」ですが、

クレパスで描かれたとは到底思えないこの2枚の絵を見た皆さんの
「どうやって描く?談義」 面白かったですかわいい

かわいい


IMG_2482.JPG

最終日に登場した石山勝義さんの描かれた「は・は・は」は
枯葉なのに
この春らんまんの季節でも全く違和感ありませんわーい(嬉しい顔)


かわいい

IMG_2507.JPG

最終日は織のエリナちゃんとエリナちゃんパパとママも集合です。
今回もエリナちゃんの織物は反響大手(チョキ)

大島紬の和装の襟元にも春の香りが〜かわいい

IMG_2504.JPG


かわいい


毎日、沢山のお客様にお運び頂きました今回の「さくら展」は
心からやって 「良かったexclamation×2ひらめき」と思える展覧会となりました。

ご参加頂いた作家さま、足を運んで下さったお客さま
皆様にも楽しんで頂けたでしょうか?


来春もまた、是非ご参加よろしくお願い致しますグッド(上向き矢印)手(パー)



posted by artspaceHOUGA at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ギャラリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月03日

クラシックギターコンサート

IMG_2399.JPG

入り切れないお客様になるかもexclamation&questionというのは杞憂となりましたが
パネルの裏、窓際の長椅子に座るお客さまも居らして

IMG_2398.JPG

この2WAY方向のお客様もまた良しexclamation

数にして15:00~は20数人/17:00〜は10人exclamation&question

10坪のギャラリーに
50号の油絵が1点・20号が3点・10号が7点・8号が2点・SMが2点の計 15点

水彩画はF30が2点・F10が4点・F6が11点・SMが2点の計 19点

KUKKOさんの宇宙ならぬ桜満開の10号アクリル画が1点

それと中田さんと上ちゃん先生とお弟子さん作のクレパス画  計7点

エリナちゃんの織物が約10点に 細川さんの細密クラフト作品が2点

+小豆沢さん作「枝垂れ桜を絵付けしたお皿」一点、

それに枯葉は枯葉でも 「さくらの枯葉」が混ざっていそうexclamation&questionという事で
最終日近くに登場した石山画伯の「は・は・は」を足すと

ナント56作品が たった10坪の空間に集まった
のですから、そりゃーちょっと満開ならぬ満杯状態どんっ(衝撃)exclamation×2

コンサートの入場者数もこれ以上はちょっと大変なことにがく〜(落胆した顔)
という訳で、ちょうどいい具合のお客様にお入り頂いたと嬉しく思っています手(チョキ)

今回はクラシックギターという
私自身もあまり馴染みのない楽器の初登場だったのですが、

桜満開の温かな春の昼下がりに聴くには
想像以上に とても相応しい音色で

また、ギターを奏でて下さった渡辺悠也さんの
素晴らしく自然体なMCと 気負いのない素直な演奏に

ホワっと癒された、
そんないい感じの時間となりましたるんるん

IMG_2403.JPG


さくら展を意識して下さった選曲なのか?プロローグの
武満徹編曲の「早春賦」

「どんなんかな〜?」って待ちかまえていたお客様の耳と心をしっかりと掴み、
いいスタートとなりました。

続いては
450年も前にイギリスの作曲家が作った曲という紹介でしたが

これが思わず 若かりし頃に一度ならず観た映画
オリヴィア・ハッセーとレナード・ホワィティングの「ロミオとジュリエット」を
思い出させてくれましたぴかぴか(新しい)

多分、仮面舞踏会のシーンで大道芸人が奏でていたギターの原型の様な
古楽器の持つ不思議な郷愁と どこか寂しげな曲調と音色とかが重なったのかexclamation&question

イギリスとイタリアの違いは有れど 
同時代の空気を含んでいたからなのではと思いますぴかぴか(新しい)

コンサートを聴きに来ていた額装家の高橋さんが 最後に「リュートみたいな音」がしたという 
さすがの感想をおっしゃっていましたが

正にそれグッド(上向き矢印) リュートひらめき 

現代のギターでも450年前の曲をつま弾けば450年前にワープ出来るんですねsoon
この後も1時間近く いろんな曲を弾いて下さって、

オペラ「魔笛」のパミーナのアリア・ギターバージョンなど 思いがけない曲も手(チョキ)

リクエストでは
私達年代では外す事が出来ない曲 「禁じられた遊び」 に加えて

私が無理振りした「アルハンブラの思い出」まで
後ずさりしながらも、しっかり応えて下さったのには大いに拍手グッド(上向き矢印)手(パー)

今回は迂闊にも
プログラムを作る事まで手と頭が廻らずにいたので

残念ながら 演奏曲を今ここに正確に書く事が出来ないのですが
ギターの幅広さを感じる曲をたっぷりと聴かせて頂きましたひらめき

17時からの2部では
今回、桜の絵を寄せて下さった作家さんでクラシックギターや指揮を長く嗜まれている方々からの

専門的な質問も飛び交って
手の届く距離のコンサートならではの盛り上がりとなりました。

最後に
オファーに応えてフラメンコギターのさわりまで聴かせて頂きグッド(上向き矢印)

ギターという楽器は思いの外、表現の幅が広くて
いろんな顔を出せる器用な楽器なんだなァーという事がわかりましたわーい(嬉しい顔)


IMG_2414.JPG

今回、体調万全でない中、姫路からお越し頂き
ご足労お掛けした上、2回も演奏して下さった

渡辺悠也さんには改めまして心より御礼申し上げます。

よろしければ
また萌芽でのコンサートも御一考下さいexclamation×2
   
次回はプログラムも事前に作って
作曲家の名前と曲名くらいは覚えて 拝聴致したく思います。



コンサートは終わりましたが、さくら展はまだまだ始まったばかりわーい(嬉しい顔)
来週火曜日8日まで続きます。
是非、お運びくださいかわいい




るんるんアートるんるん







posted by artspaceHOUGA at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ギャラリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月02日

さくら展スタート・満開です!

先ずはファサードから

IMG_2438.JPG

入口には相応しい迫力ある枝垂さくら


かわいい

「僕らは宇宙に住んでいる」の井上久希子さんの描く
やっぱりひたすら!明るい「さくら」ですひらめき

IMG_2443.JPG

かわいい

今日届いた大西画伯の「彼岸桜」です。
さすがぴかぴか(新しい)
   
IMG_2442.JPG



かわいい

これぞ、水彩画!という原田さんの描く「常照皇時の九重桜」です。


IMG_2439.JPG



かわいい

これは上嶋さんの描かれた不透明水彩  現代的な感覚です

IMG_2444.JPG



かわいい


今回,大作を沢山寄せて下さった春信さんの手に依る
これは20号の油絵
福島の老桜です。

IMG_2448.JPG

 こちらも春信さん作・10号油絵

IMG_2447.JPG



かわいい

大菅さんの自宅庭の紅しだれだそうです。
なんとも味のある水彩画ですねexclamation

それにしてもこの白壁が ご自宅とはexclamation&question
和の豪邸ですねわーい(嬉しい顔)
IMG_2462.JPG



かわいい


10号油絵
見事な一本桜です

IMG_2461.JPG



今回一番大きい50号の絵です。
作者の春信さんは車を乗り回す77歳!元看護婦長さんですぴかぴか(新しい)

IMG_2477.JPG


川面に浮かぶ桜の花弁の美しいことexclamation


かわいい


IMG_2464.JPG

桜の花って描くの とても難しいそうですが
原田さんの描く桜は涼やかな風に揺れている様グッド(上向き矢印)

かわいい


IMG_2468.JPG

村上さんによる10号の油絵です。

かわいい

DMに使った山本照代さんによる
京都・醍醐寺のしだれ桜
10号×3P作品が並びます。

IMG_2436.JPG


まだまだ、ありますが
まずはこの位でグッド(上向き矢印)

ゆっくりとご鑑賞下さいわーい(嬉しい顔)


posted by artspaceHOUGA at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ギャラリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月01日

さくら展:展示完了

IMG_2359.JPG

自宅周辺のさくらの名所もほぼ満開に近い、
正に「春爛漫」の4月スタートですかわいい

さて
明日から始まるさくら展の展示

数日前からボチボチ始めるつもりが、
搬入時の会話に花が咲けども手は疎かに
という感じで

実はまだほとんど、
実務的には進んでいない前日を迎えてしまいましたがく〜(落胆した顔)

何が何でも
今日一日で完成させなければと
心意気だけは十分備えて 早目に出勤ダッシュ(走り出すさま)

一人黙々と作業を進めるも、
絵の配置にはやはり迷いが生じて
試行錯誤を繰り返す中、

今日搬入予定のKUKKOさんから
「1時間半〜2時間後に萌芽到着ひらめき」という嬉しいメール受信わーい(嬉しい顔)


このさくら展の為に描き下ろした
ピンク満開の楽しい絵を携えた彼女が到着した後は

さすがに「仕事が早~い」KUKKOさんです。
絵の場所がサッサと決まっていき、

そこにタイミングバッチリ手(チョキ)
今回初出展ひらめき甲子園在住の上嶋さんが加わってくれたお陰でぴかぴか(新しい)

IMG_2361.JPG

部分的にはひしめき合いながらも
どうにか 50号1P・20号3Pを含む34枚の絵を

凄い事になることなく 
無事飾り終える事が出来ました手(チョキ)


ピアノの上には所狭しと
エリナちゃんの織りと 中田さんの刺し子、
細川さんの紙と糸のクラフトワークが並び

エアコンの配管も
長~いエリナ織りでしっかり隠す事が出来ましたexclamation

IMG_2367.JPG


後は大西画伯のサムホールを待つのみ

お外も
この数日で一気に咲いたさくらでピンク色揺れるハート

萌芽も桜満開グッド(上向き矢印)
さあ、明日から「さくら展」の始まりですわーい(嬉しい顔)


IMG_2377.JPG


posted by artspaceHOUGA at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ギャラリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月29日

さくら展準備:Part1

IMG_2326.JPG

いよいよ来週に迫った
「〜さくらるんるんさくらるんるん咲く展〜」 


恒例のファサードのカッティングシート
久々ながら
文字だしから カッティング〜貼り込みまで 昨日、一日で完成させましたexclamation

会期が終われば惜しみながらも剝してしまわなければならない儚さを感じながらも
この作業は 実に楽しくて やめられませんわーい(嬉しい顔)

これをしたいからギャラリーやっているのかな?と
時々、自問自答したくなる程
中毒になる作業です。


今回は
渡辺悠也さんのクラシックギターコンサートの告知も入れましたるんるん

IMG_2331.JPG

3日(木)
15時と17時の2回
演奏して頂ける事になりました。

萌芽コンサートでは初めての
クラシックギター生演奏、どうぞご期待の上、ぜひご来聴頂きたく思いまするんるん

かわいい

今回、
作品出展の手を挙げて下さっている方は18名。

DMの絵、山本さんの「醍醐寺しだれ桜」の第一陣を皮切りに
今週より、搬入始まっていますon


50号・20号・10号と
勿論、大きさだけではなく、見応え十分な迫力ある油絵アート

箱から出して並べていたら
道行く御方が足を止めて覗いていかれます目

IMG_2330.JPG


今日も30号の水彩画2枚、搬入頂きました。

まだまだ、明日・明後日・会期直前まで
油絵 ・ アクリル画 ・ 透明&不透明水彩 ・ クレパス画

それにエリナちゃんの織物と
続々と搬入が続く予定です。

あちらこちらの桜の開花に合わせて
萌芽にもやっと春が来た感じではありますが

さて、どんな風に展示しようかexclamation&question

10坪の萌芽に果たして展示し切れるかexclamation&question

心配になってきています。

おそらく凄い事になりそうですがく〜(落胆した顔)

夢に出てくる位、考えているのですが
コレexclamationっという妙案が出てこないので、試行錯誤するしかありませんあせあせ(飛び散る汗)

作品が出揃わなくともそろそろ明日から始める事にしますダッシュ(走り出すさま)

嬉しい悲鳴と言えばそうなのですが、

今回は
西宮ギャラリー連絡会に入れて頂いたお陰で

「西宮市政ニュース」や「西宮文化財団」の広報誌に
ひらめき「さくら♪ さくら♪ 咲く展」を載せて頂いた反響もあるやなしかexclamation&questionの期待もあり、

もし、多くのお客様が一度に押し寄せたとしたら
入り切れるだろうかexclamation&question

コンサートの時はイスに座れないお客様が続出するんじゃないかexclamation&question

杞憂かもしれませんが、
今まで全くNo problemだった心配事の続出です

「案ずるより産むがごとし」
を信じて

老化の一途をたどる脳を駆使して頑張りますひらめき




posted by artspaceHOUGA at 04:12| Comment(1) | TrackBack(0) | ギャラリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月04日

〜アートスペース萌芽2014春「さくら♪さくら♪咲く展」 作品募集案内〜

3月に入り、気温の低い日が続いていますが、
陽射しには確実に春の陽気を感じます。

さて、一ヶ月後に迫った、
本年初めての萌芽企画の展覧会

「さくらるんるんさくらるんるん咲く展」


遅まきながら 
作品募集案内を作りましたのでUP致します。

詳細をご確認の上、
是非、コンサートだけでもご参加検討の程、よろしくお願い致します。

ア[トスペ[ス萌芽2014t-001.jpg
NEWさくら展.pdfグラディエ[ション.jpg

さくらの季節をご一緒に、愛でませんか?
ご参加お待ちしています。


posted by artspaceHOUGA at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ギャラリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月10日

春の展覧会予告

NEWさくら展.pdfグラディエ[ション.jpg

NEWさくら展.pdfグラディエ[ション.jpg
萌芽、2014年始めての展覧会は
恒例の西宮さくら祭りのタイアップ企画

〜さくら♪ さくら♪ 咲く展〜

と題して

4月2日(水)〜8日(火)
11:00〜18:00
の予定です。

今年から入れて頂くことになった
西宮ギャラリー連絡会の共同企画ですが、
「さくら」をテーマに各ギャラリーがそれぞれにいろんな企画をされる様です。

萌芽では
もちろん、山本照代さんの一年掛かりの描き下ろし大作
「醍醐寺のしだれ桜」のお披露目をメインテーマに

兵庫・大阪の作家さんが描いた
「さくらの絵」で萌芽を満開にしようexclamation
という試みです。

これまで萌芽で展覧会をして下さった先生や生徒さんが手を挙げて下さっていますし、

昨日、訪れた西宮美術協会の展覧会で出会った大西画伯も
描き下ろしの作品提供を約束してくれましたひらめき

嬉しいですわーい(嬉しい顔)

もちろん、会期中のコンサートもるんるんっと手(チョキ)

白羽の矢をたてた
クラシックギターのギタリスト
渡辺悠也さん
 
による
春爛漫のコンサートも、本日快諾頂きました。

姫路から駆け付けて下さいますダッシュ(走り出すさま)

さくらの中での
〜渡辺悠也クラシックギターコンサート〜
4月3日(木)15:00〜 / 17:00〜
¥500

こちらもどうぞご期待下さい。



かわいい展示希望の「さくらの絵」ー力作募集中で〜すかわいい




posted by artspaceHOUGA at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ギャラリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

緊急告知!萌芽初登場ヨーロッパで活躍するフルーティストのコンサートです!

久しぶりに自分自身も創作したくなって、依頼に応じた
踊りの衣裳制作も終り
ホッと一息付いているところです喫茶店

冬眠中と称して萌芽活動には蓋をしておりましたが、
お客様の高畠さんが羊毛ウールの実演をやって
時々、萌芽を開けてくれていた様ですわーい(嬉しい顔)


さてさて、そんな中でも
プライベートでは
イメージに合った衣裳の完成に日々注力しつつも

いろいろな場面を楽しんで過ごすことが出来たかなexclamation&question
という
ただ、ただ感謝の
有り難い1月を過ごすことが出来ましたかわいい

 そんな中、昨年の同じ、この時期に
ポルトガルより帰国中の
フルーテイスト南野香代子さんとピアノ伴奏の娘とのコンサートが
神戸三宮のPia Julianでありました。

IMG_1988.JPG


IMG_1997.JPG

金曜夜と月曜夜、近藤社長のご厚意で
2回演奏させて頂きましたが、

緊急に決まったコンサートだったこともあり、
勿体ないなーと思わず思ってしまう位のお客様で
少し残念ではありましたが、

二人の演奏はそんな事、全く気にしない迫力の演奏で
お客様からブラボーのお声も掛かり
熱い夜となりましたるんるん

という事で、今年は思い切って
香代子嬢に萌芽での演奏を持ちかけました処、

大阪フィルの板に乗る、大事なお仕事の後、
正に離日直前の今週末夜、
萌芽でコンサートやって貰えることに決まりましたるんるんグッド(上向き矢印)

今世紀フルートの曲の名曲中の名曲と言われている
プーランクのフルートソナタ

これとは対照的な重いロシア物
プロコフィエフのフルートソナタ

この2曲の大作を是非とも、
萌芽のお客様にも聴いて頂きたいという思いですパンチ

ただ、直前の事なので、お客様へ如何にお知らせするかが
直近の課題となっておりますが、

少しでも多くの方に味わって頂きたく、頑張らねばと
取りあえず、久々のBlog UPとなりました。


南野香代子フルートリサイタル

2月15日(土)19:30〜

アートスペース萌芽

¥1000
(絵の展示+お飲み物の用意も致します)

プーランク:フルートソナタ
プロコフィエフ:フルートソナタ


fl.南野香代子/pf.金沢彩子

渡欧して10年近くになる香代子さんは
数年前より、
ポルトガルのオーケストラで首席フルーティストを務めて居られます。

小柄で可憐な佇まいからはとても想像出来ない
迫力ある熱ーい演奏を聴かせてくれますぴかぴか(新しい)

伴奏者を務める彩子さんは
ロンドンのロイヤルアカデミーでの修業時代にに出会ったピアニストるんるん
息の合った二人の演奏が楽しめるプログラムでもありまするんるん

香代子さんは
コンサートの2日後には
また、ポルトガルに戻られます。

どうか、遠く異国の地で頑張る
日本人音楽家南野香代子さんを応援する気持ちも携えて

15日のコンサートにお運び頂ければ何よりですわーい(嬉しい顔)

お寒い中で恐縮ですが、
どうぞ、週末の一時、お楽しみ頂けます様にかわいい

ご来聴を心よりお待ちしています。
るんるん


posted by artspaceHOUGA at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ギャラリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月06日

2014・明けましておめでとうございます


                   
新しい年を迎え、早5日ダッシュ(走り出すさま)
週初めの今日からお仕事の方も多い事と思います

                                
  明日は7草がゆですねexclamation

「セリ・ナズナ・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ
すずな・すずしろ これぞ春の七草」

子供の頃に覚えたこの春の七草の憶え歌は
随分と憶えやすく、忘れにくい語呂の様で、
自然と口から出て来ますわーい(嬉しい顔)

近頃のお正月は年末年始ともに
昔ほどのイベント感もないままに、少しだけ忙しい思いと
お節のお陰でホッと一息、骨休めしている内に過ぎていくsoon

そんな感じです。


1月は幸いにも12月程、飛ぶ様には過ぎていかないなァっ というのが
例年、ホッと思う事なのですが、

今日からは心して一日一日を大切に生きたいと
あらためて思う仕事始めですグッド(上向き矢印)

仕事始めと言っても
2014年のアートスペース萌芽の直近の展覧会予告は

残念ながら
今のところ、ございません。


かわいい


思い起こせば
昨年の萌芽も2月のPiccolaコンサートから始まり、

展覧会は春まっ盛り、4月中旬から始まった
「山本照代展」が第一回目だったと記憶しています。

2013年、昨年の萌芽も年初にはどうなることかexclamation&question という状態でしたが、

結果的には お陰様で
企画4展、貸し3展、展覧会中のコラボコンサート11回、

Piccola Musicaさんによる定期コンサート5回を
執り行う事が出来ましたひらめき

こちらからお声を掛けした作家さんには快く応じて頂き、
多大なる労力と時間をご提供頂いて

また、貸しギャラリーとして萌芽をご指名頂きました展覧会も 共に
萌芽に素晴らしい空間と時を刻んで下さいましたぴかぴか(新しい)
 

また、折々に
ステキなコンサートを企画し、演奏して下さった音楽家の皆さんにも
あらためまして深く、感謝申し上げまするんるん


本年もまた、
企画と貸しとコンサートの3本立てをベースに
又、新しい事が加わっていければいいなァーという思いで居ります。


とはいえ、思いはあれど
年々、頭と手が追いついていかない感も否めないので、

どうか、より一層の皆様のお力添えを期待すると共に
お願い申し上げる次第です揺れるハート

どうぞ、今年も萌芽をよろしくお願い致しますon


かわいい


年頭にあたり、お知らせすべき、嬉しい事が一つ手(チョキ)

萌芽と同じ、甲子園口にある「ギャラリーわびすけ」の舩橋オーナーのご紹介で
西宮ギャラリー連絡会に入れて頂ける事になりそうですわーい(嬉しい顔)

西宮に所在するギャラリーの13団体からなる、
Nishinomiya Gallary Liaison(NGL)

会の趣旨は
「西宮から芸術、美術を通して、地域の交流と発展に寄与し地域文化振興に役立つ事」

これまでの素人の気ままな運営に、ほんの少しだけでも
緊張感を持たせる負荷になるかもしれません。

年に数回、連絡会が手を繋いだ展覧会企画もあるそうなので、
入れて頂く事にしました。

早速、春には恒例の「桜祭り」イベントがあるそうで
萌芽もこのイベントに参加させて頂き、

本物の桜が咲き誇る春爛漫の季節に 
本物以上に素敵に切り取られた「桜の絵」を並べられればと思っていますぴかぴか(新しい)

とはいえ、
寒さ厳しい本格的な冬の到来はまだまだこれから雪

それと私事ながら、
1月はダンスコンペの衣裳デザイン&制作で籠りますので、

アートスペース萌芽の展覧会はしばらくお休みとなります。

もちろん、寒い冬の個展でもOKという作家さんは
2月以降なら、いつでもお貸し致します。

レンタル料もお安く致しますので、
お気軽にお問い合わせ下さいわーい(嬉しい顔)


かわいい

という訳で、展覧会は1月はお休みとなりますが

冬の間、ずーっとシャッターが閉まっているのもイケませんので
心配して下さった萌芽のお客様の高畠さんが、

羊毛フェルトの小物を作りながら
1月中旬より、昼からの半日だけ萌芽を開けて下さる事になっています。

もちろん、羊毛フェルトの制作をしながら、興味のある方には教えて下さったり、
仕上がったもので気に入ったのがあれば、販売もしてくれるとのことですプレゼント

でも、売るのが目的ではなく、おしゃべりを楽しんだり、交流することを
大事にしたいとおしゃっています。

温かい飲み物喫茶店も用意して皆様のおいでをお待ちしておりますので、
シャッターが開いている時は、是非中を覗いてみて下さい目

羊毛フェルトではなくても、ご自分の手仕事を持ち寄られても もちろん結構です手(チョキ)
中田さんは今ハマっている「刺子」作品を持って、来て下さるそうですかわいい

こういうコミュ二ティ的な活動場所として萌芽を活用して頂くのも
大いに歓迎exclamation

昨秋より、草月流華道の同好会の方にも
花を活ける場として使って頂いていますし、

こうした、展覧会以外の使い方も
ご希望があれば出来うる限りお応えしていきたいと思っています。

重ねて
どうぞ、どうぞ、今年も萌芽をよろしく、お願い致しますわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)


ひらめき





posted by artspaceHOUGA at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ギャラリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月10日

12月のお知らせ


2013年も早、あと3週間を残すばかりとなりましたがく〜(落胆した顔)

プライベートでは
やらねばならぬ事の山積で、気ばかり焦る師走の毎日ですが、

こちら萌芽は 残念ながら
12月の展覧会の予定はございません。


2013年の萌芽の最終を飾ってくれるのは

明後日12日(木)15:00〜
るんるんPiccola MusiccaによるXmasコンサートるんるん

ピッコラ12月萌芽.jpg
ピッコラ12月萌芽.jpg


今回は通常の45分より長めのコンサートとなるプログラムを
準備をして下さっているようでするんるん

私のリクエストした大好きな
「プーランクのフルートソナタ」も
聴けますひらめき

この曲は20世紀の
フルートソナタの最高傑作と評される名曲ぴかぴか(新しい)

3楽章からなるこの傑作を
萌芽で聴けるとは実に喜ばしく

聴き逃してはもったいないですexclamation×2



今回はPiccolaメンバーによる
ささやかなパーティータイムも揺れるハート

フルートのみのりさんが美味しいワインを持って来てくれるそうです手(チョキ)

寒いので
私も、ワインにも合う「トマト鍋」の準備して
「お・も・て・な・し」するつもりで〜すかわいい



細川さん作の
白い線画ノートや、一筆箋、ドリームキャッチャーのキーホルダー

高畠さん作の羊毛フェルト小物など

手作り品も今回、並びますので
お気に召したらお買い求め下さいプレゼント

かわいい

いつも 何人のお客様にお越し頂けるのか
始まるまで全く分からない
ドキドキコンサートですが

今回は

ちょっと早いけれど
忘年会も兼ねた気分で

どなた様も

どうぞ、お集まりくださーいexclamation×2

posted by artspaceHOUGA at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ギャラリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月29日

-高橋弘子額装展ー エンディングコンサート

IMG_0400web.JPG

昨日のエンディングコンサート後の記念撮影でするんるん

30人を超すお客様をお迎えした、正に萌芽の記念的ショットに付き
ご批判覚悟の上、UPさせて頂きましたあせあせ(飛び散る汗)


辰村千花さんによるピアノ演奏を存分に楽しまれた皆さんの
満面の笑みを撮って下さったのは

前回の「石山勝義展」の時に
始めて萌芽にお入り頂いた、あの赤いジャンパーがよくお似合いの
生物写真家の上野一彦さんですカメラ

今回も、随所随所にお心遣いを頂き
並々ならぬ、その御配慮に感謝・感激ですわーい(嬉しい顔)


ぴかぴか(新しい)


弘子さんも今日の搬出作業の前に
「作品の写真撮影」を依頼されましたので、

上野カメラマンの手による
今回の展覧会の立派な「記録アルバム」が出来ることと思います手(チョキ)

かわいい

IMG_1826.JPG

という訳で
7日間に渡るー高橋弘子展ーは

今春4月
偶然たまたま、通りがかった「萌芽」に始めてお入り頂いた時に
パッと閃いたイメージをコツコツと8か月掛けて実現された

萌芽にとりましても特筆すべき大事な展覧会が また増えた手(チョキ)

そんな感じが致しますぴかぴか(新しい)

そして
勿論、当初の計画通り、

パリで出会った辰村千花さんによる
素晴らしいエンディングコンサートをもってして

上記の写真のごとく
大盛況の内に幕を下ろすことが出来ましたぴかぴか(新しい)

IMG_1868.JPG

大学卒業後、6年にも渡って仏とスイスで
ピアノの修業を積まれた千花さんの技術はさすがですexclamation
千花さんはジュネーブ時代の友人と
2台のピアノによる四手のピアノコンクールを
明後日に控えていらっしゃるとか、

ラフマニノフの四手とは、
どんなにか迫力があることでしょうexclamation×2

ちょうど今日、大学内でのお二人の練習を聴かせて貰った娘が
ラフマニノフ4手演奏を絶賛しておりましたひらめき

9月、京都バロックザールでのお二人のデュオコンサートも
仙台の舞台と重なって、行けなかったので

聴きたい気持ちが募ります揺れるハート

本物のピアノが2台必要なこの演奏は
萌芽では絶対無理どんっ(衝撃)

絶対無理パンチ 絶対無理爆弾 と

今、自分に言い聞かせているところです。


IMG_1858.JPG


弘子さんの作品もそのセンスの良さとアイディアの豊富さにより、
フランス額装の持つ奥深さを感じさせてくれます。

尽きる事のない、未踏のアイデアを駆使した
月並みでないフランス額装家を彼女には期待したいと思います手(チョキ)

IMG_1871.JPG



かわいい


弘子さん、お母様、ぴかぴか(新しい)
そして、会期中、陰で支えて居られたお父様ぴかぴか(新しい)

ひらめき  「お疲れ様でした」  ひらめき


 
ありがとうございました

るんるん位置情報グッド(上向き矢印)



posted by artspaceHOUGA at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ギャラリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月27日

いよいよ本日まで!  ー高橋弘子額装展ー 


IMG_1825.JPG


ー高橋弘子額装展ー


高橋弘子さんは大学で生活デザインの勉強をされた後に
パリで4年間、
フランス額装(Encadrement)の修業を積まれ

帰国間もない昨年5月に
夙川のギャラリー「小さい芽」で、
帰国記念第一回目の展覧会を開かれて

今回の萌芽で、日本では2回目

パリでも帰国直前に
はじめての展覧会を経験されたとのことで
これで3回目の展覧会となるそうです。

勿論、今回出展されている20点近くの作品の全てが
未発表の新作という訳ではありませんが、

まだ、お若いからとはいえ

毎年展覧会を開くのは
大変なモチベーションのいる事には違いありません。

額装に対する一途な思い、彼女のその一生懸命な姿勢には
清々しいものを感じます。

そして
それがこのモチベーション維持の源なのだろうとひらめき

更なる成長を願わずにはいられない
そんな作家さんですぴかぴか(新しい)


かわいい


<フランス額装>とは?
ちょっと一般的にはピンと来ないかもしれませんが、

額に入れる主題となる作品を
より良く際立たせる為に施す一点物の創作とでもいえるでしょうか?

一般的な入れ替え式の額縁やマットでは
表現し切れない大きな付加価値を作品にもたらす創作額装。

ちょっとした思い出の写真や、
時には大切にずっと取っておきたい品、

はたまた、着物や懐かしい服の一部でさえ
どんなものでも

このフランス額装の様々な技法の魔法を使えば
オンリーワンの素敵なインテリアに変身ぴかぴか(新しい)


フランスでは額装屋さんがあちこちにあって、
フランスの家では普通に、いろんな額装品を壁に飾って
日常の生活の中で楽しむ習慣がある様です。

日本でも表装した書や額、掛け軸がありますが、
ちょうどこれに似た位置付けかもしれません。

かわいい

明日が最終日となりました。

とても写真では伝えられないミリ単位の細かい作業を
直に見て頂きたく思います。


そして明日は
パリ在住中に出会ったピアニスト辰村千花さんが
高橋弘子さんの作品の世界観にインスピレーションを得たコンサートるんるん
企画して下さっていますグッド(上向き矢印)

 
 
 
本当に偶然なめぐり合わせで、嬉しい驚きでもあるのですが、
辰村千花さんは娘の善き友達わーい(嬉しい顔)でもあり、

また、6月開催の 「ミュンヘンとその近郊水彩画展」の
エンディングコンサートでも登場願った

ヨーロッパから帰国してまだ一年
弘子さんと同じく、
ピアノに取り組む姿勢が熱ーい御方ですひらめき


萌芽のデジタルグランドピアノでは
大変申し訳ない状況は前回と変わりないのですが、

彼女いわく
「ルービンシュタインやホロビッツが電子ピアノを弾いたとしたら
そこには、普通の人には生み出せない何かが絶対あると思う」

この言葉に甘えて、というか、
否、
私もこれを信じて、願って

再度の千花さんの登場をとてもとても喜び、
楽しみにしております揺れるハート


るんるん
 


<プログラム>

ー第1部 : 「作品から感じた音楽」ー

ドビュッシー    アラベスク
          月の光

 
 
 
  サテイ       ジムノぺティ
            Je te veux

ー第2部 : 「季節の音楽」ー

チャイコフスキー  秋の歌
            ノエル

他、Xmasメドレー

IMG_1828.JPGIMG_1831.JPGIMG_1829.JPGIMG_1829.JPG

千花さん、今日はよろしく手(チョキ)


IMG_1827.JPG




るんるんるんるんるんるん





posted by artspaceHOUGA at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ギャラリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月21日

ー高橋弘子額装展ー

本日、搬入展示完了手(チョキ)

IMG_1803.JPG



明日、11月22日から始まる

ー高橋弘子額装展ー
一点一点、どれもこれも細部まで拘って
心を込めて作られている感が溢れる、素晴らしい作品ですぴかぴか(新しい)

IMG_1795.JPG

最終日の28日まで,ノンストップon

高橋さんご自身がずっと在廊されますので
まだ、馴染みの少ない
フランス額装の何たるやexclamation&question 
いろんな話が聴けるのではと思います。


そして
もう一つのお楽しみひらめき

最終日28日14;30〜は

辰村千花 ピアノコンサートるんるん

~パリで出会った額装家、高橋弘子さんの作品とともに〜



高橋さんがフランス額装を勉強したパリで出会った
ピアニスト辰村千花さんによるコンサートです。


必見&必聴の展覧会とコンサートるんるん 
是非、お運びくださいひらめき



posted by artspaceHOUGA at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ギャラリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする