2019年05月01日

令和元年トップバッター『安藤友久作品展』

本日、令和元年、スタート致しました

おめでとうございます

日本国は10連休の超ゴールデンな時間が始まりましたが、
皆様、いかがお過ごしでしょうか?

10連休と言えども、
全てがお休みになる訳ではありません。

この時ばかりはと儲ける事を考えなければならないところも多々ありますし、
人の命に関わるところはいつもの通りが続くでしょうし、

萌芽はこの長い連休を挟んで前後に
素敵な展覧会のオファーを頂いて居りまして

前半の展覧会
『MAYU YOKOMIZO EXHIBITION』は、
季節に超相応しい「水と緑」の色彩美しい作品が並び

実際に優しいグリーンの植物が随所に飾られた
爽やかな空間となりました

会期中、展示が日々増殖を続け、
毎日、会場の様子をFB発信されるのを楽しみに拝見していましたが、
最終日にやっと顔を出す事が出来、
好評の内に無事、会期満了となりました

今回の展覧会は
わたくしごとの連発で、
ギャラリーの解錠〜施錠まで
全てを作家の真由さんにお任せするという
今までにないご負担をお掛けする事となりました。

会期中、お運び下さった方々、お手伝い頂きました方々、

そして、何より
お隣の内装工事の音のご迷惑もあった中、
全ての状況を快く受け入れて、応えて下さった真由さん、
本当に
有り難うございました
お疲れ様でした


そして
迎えた令和元年本日、5月1日
わたくし自身も本日は、プライベートな事も一息入れて

溜まっていた萌芽の仕事にも頭が向いているところで、
次回の展覧会の御案内させて頂きます

連休明けといっても
展覧会のスタートは5月18日(土)ですが、
何と言っても
萌芽初めての陶芸展

昨年よりご縁あって、
昨秋の「尖展』、今春の『さくら咲く展』と
萌芽企画展に出展して頂いております、
陶芸作家・安藤友久氏の個展開催を賜わりました。

andoDMDM-2安藤作品展.jpg

andoDM1atena-2安藤作品展.jpg

若き日より、陶芸に興味を持たれ、

サラリーマン時代を挟んで
ご退職後に、念願の腰を据えての陶芸生活に入られて久しい安藤さんは
毎日の様に滴翠美術館の陶芸教室で制作に励んで居られる
情熱と若さをお持ちの、フットワーク軽やかな
万年青年の様な御方です

勿論、作品も
素人の域を超えた腕と趣味人としてのセンスを感じます

今回は多岐に渡る作品の数々の中から、
普段の生活で使う場面の多そうなお品をメインとした、

テーマは正に

『見て、手に取って、使って楽しむ焼物』
安藤友久作品展

開催させて頂きます

今回は、破格の上代を付けて、所狭しの展示とさせて頂きますので、

勿論、鑑賞だけでも結構ですし、お買い求め頂くも良し

会期中、全日在廊の安藤氏との陶芸談義も
勿論OK
お楽しみ下さい


5月18日(土)〜26日(日)
12:00〜19:00 

中日の22日(水)のみ休廊しますが、
前後4日ずつオープンですので

是非、どうぞ,お運び下さい




+コンサート情報です

展覧会の会期中前半の日曜日
5月19日(日)14:00開演 

チェロ・ピアノデォオコンサート

IMG_3359サロンクラシックDuo.JPG


翌週の土曜日
5月25日(土)14時開演 

チェロ・ヴァイオリン・ピアノ三重奏

IMG_3743.JPG





どちらも聴き応えのある上質な
オススメコンサート

クラシックファンも、
そうでない御方も、

オススメです

楽器の音をダイレクトに楽しめる
週末のマチネ・サロンコンサートに是非お運び下さい











posted by artspaceHOUGA at 16:52| Comment(0) | ギャラリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。