2018年11月04日

次回展覧会: 「小川英紀展」〜ヴォーリズ建築と神戸女学院の四季〜

秋になり、やっと穏やかな秋晴れの空に恵まれ、
ホッとする毎日ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?


次回展覧会のお知らせです


先ず、11月13日(火)〜18日(日)
西宮市立北口ギャラリーにて、1980〜2004年迄
神戸女学院中高部の美術教諭をされていた小川英紀先生の水彩画🎨と、
同じく理科教諭をされていた大川徹先生の写真📷

長きに渡って女学院で教えて居られた両先生による、
Duo exhibition
「ヴォーリズ建築と神戸女学院の四季」
が催されます

そのあと、
勤労感謝の11月23日(金)〜12月2日(日)まで

会場をJR甲子園口 の
当 アートスペース萌芽に場所を変え、

懐かしの岡田山に点在するヴォ−リズの建物や自然をテーマにした
お求め易く、飾り易い小振りの新作小品を1Fに、
2Fには北口ギャラリー展示の20号作品も展示した

〜ヴォーリズ建築と神戸女学院のの四季〜
『小川英紀  小品展』
を開催させて頂きます✨🎉💖



スタートより2日目の11月24日(土)18時半〜
クラシック音楽がお好きな先生の個展を記念して

中学時代、先生が担任されたクラスの生徒だった、
今や、長きに渡る留学先のフランスから帰国され、ご活躍の
目映いピアニスト・西岡仁美さんに
オープニングのコンサートをお引き受け頂き、

ご自身が組んで居られるピアノトリオ「Trio J.A.H.」のよる演奏で
大きな花を添えて下さる事になりました

8DDD9CF7-7443-4A95-84BE-947C3633B627.jpeg
まだ寒さ厳しくならない秋の夜長のひととき、
美術と音楽の両方をお楽しみ頂ける
11月24日(土)のご来聴、
お待ちしています


コンサート会場となるArtSpace萌芽Hallは
当日、
少し大きめの20号作品の展示会場となっており、

18時に閉廊後、椅子をセッテイング〜開場〜
18:30より開演となります。

少々慌しい中でのコンサートとなりますが、
壁の水彩画をご覧になりながら
コンサートをお楽しみ頂けるのが、萌芽コンサートです

Hallとは申しましても、
演奏者との距離がとても近い
キャパ50席の小さなサロンコンサートです。

終演後は、暫しの懇親パーティーも予定しておりますので、
宜しければ、ご参加下さい。


展覧会のご入場は勿論、無料ですが、
コンサートのご入場は2000円/要予約となります

チケット制ではありませんので、当日ご入場の際にお支払い下さい。






なお、申し訳ございませんが、ご注意頂きたい事がございます

展覧会は12月2日(日)が最終日となりますが、
前日の
12月1日(土)のみ
2Fで開催のシャンソンコンサートの為、

ご覧頂けるのは1Fの展示作品のみとなり、
2Fはご入場頂けません

誠に申し訳ございませんが、
ご了承の程、
よろしく お願い申し上げます🙇‍♀️🙇‍




🍁🍂🍁





posted by artspaceHOUGA at 16:47| Comment(0) | ギャラリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。