2018年07月16日

7月後半〜9月までの催しのお知らせ。


本日、海の日。
岐阜では39,3℃とか

西日本豪雨の被災地も軒並み
危険な暑さが続くそうで、
被災地のニュース映像を見ると心痛いです。

そんな中、恐縮ではありますが、
7月後半〜10月に掛けての只今決定している催しの
お知らせをさせて頂きます。

7月28日(土)15時開演

世界を踊るトゥシューズ』出版記念
『バレリーナ針山愛美トーク&サイン会

針山トークjpg.jpg

16歳で単身 
クラシックバレエの本場ボリショイバレエ学校に留学し、
以来、
旧ソ連の崩壊も目の当りにし、
長きに渡って、欧州、米のバレエ界でご活躍の
異色のバレリーナ針山愛美さんが、これまでの経験された事や
日本、海外のバレエ事情等、いろいろと興味深いお話を
語って下さる講演会です。

多分、
本のカバーともなっております、
妖精さながらの針山さんの十八番とも言える「瀕死の白鳥」を
目の前でご覧頂けると思われます




7月29日(日)16時半〜

サクソフォン五重奏+ピアノ
Ensemble Vero

7_29.jpeg

サクソフォン奏者の飯田憲司先生と大芸大での教え子
ピアニスト・張かんなさん
真夏に相応しい、
猛暑吹っ飛ばす勢いのある
めちゃカッコイイーコンサート





8月5日(日)12時〜19時

本場アルゼンチンで、只今御活躍中のタンゴピアノ奏者
大長志野企画『タンゴ奏法ワークショップ』

ブエノスで活躍中のアルゼンチンタンゴ4重奏・Barrio Shino
の各楽器奏者とのパート練習・合奏・アンサンブル練習を経て

 18時より 披露ミニコンサート
with Barrio Shino Trio)
表.jpg

裏.jpg
タンゴ音楽のワークショップの事前勉強会は
既に
7月1日、14日と始まっていますが、

7月22日も13:00〜マンツーマンの事前勉強会ございます。
ご興味のある方は大長志野さんに
直接お問い合わせ下さい。
(tango@pinocoa.com)





 8月18日(土)15時開演

サロンコンサート協会主催
塚本芙美香 Piano Recital

IMG_1691.jpeg

発足以来41年を迎え、
これまでのコンサート回数は1000回を超え、
プロや、プロを目指す若き音楽家の方々の応援をしながら
聴く方も楽しませて頂き、
延いては
人類に取って大切なクラシック音楽を守り、
次代に引き継ぐ一助となる事を活動の基本理念とされている
サロンコンサート協会に賛同し、
コンサート会場として
萌芽Hallをお使い頂ける事になりました

萌芽に取りましての
記念すべき第一回目は
県西音高から東京芸大・大学院に進まれた若手実力派ピアニストの
塚本芙美香さんの聴き応え十分なプログラム
オススメです





9月8日(土)18時半開演

2018ボローニャ国際絵本原画展日本人入選者
『紙版画+動物』盛國泉展Middle Concert

『Latin beat Today and Forever』

ortega.jpg

「紙版画の動物」+「GLASSの動物」
展覧会の作品も同時にお楽しみ下さい。

因に
『盛國泉展』の会期は
9月1日(土)〜15日(土)11:00~18:00
休廊日は水曜日です。



posted by artspaceHOUGA at 23:28| Comment(0) | ギャラリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。