2017年09月10日

ボローニャ8人展終了&次回催し報告

昨夕無事、恒例の
2017度萌芽企画『ボローニャ入選作家8人展』終了致しました。

多くのご来廊を頂き、誠に有り難うございました

お陰様で、2週間に渡る会期中、
萌芽には楽しく、穏やかな時が流れました


今年はボローニャ国際絵本原画展の日本人入選者が6人!と
いつもより少なかった事もあり、
『ギャラリーさんぽ』(西宮ギャラリー連絡会恒例企画)の
スタンプラリー参加者が少なく、その点は盛り上がりに欠ける印象がありましたが


過去4年間の入選作家8人の作品を新旧問わず、一堂に会する事が出来た
今回の催しは、萌芽にとって期待以上に面白いものでした

今後も、入選後の作品の変容にも視点を置いた展覧会を
大谷美術館でのボローニャ展期間中の関連展として
位置付けられればと思って居ります。



次回の萌芽イベントは
2F・ArtSpace萌芽Hallでのクラシックコンサートが、
2週末、続きます

9/22(花金)19時半〜 南野香代子トリオコンサート

0922orenge-3-4.jpg

在欧10年以上になるフルーティスト/南野香代子さんが
今年も9月に2週間ばかり一時帰国されるので、

去年は叶わなかった
2年ぶりのコンサートをお願いしました

香代子さんの熱〜い演奏を支えるのは
香代子さんの在籍するポルトガルのオケの首席ヴァイオリニスト/ミクシャ
と日本在住ピアニスト/鈴木華重子さん

久しぶりにファンの皆様に楽しんで頂ける事を一番に
演目を選んだそうですので、

お待ちかねのファンも、始めて聴く方も
どうぞ、ご期待の上、ご来聴賜わりたく、よろしくお願い致します




続いて翌週、土曜日マチネコンサートとなる

9/30(土)14時半〜 萌芽企画『Comfotable Concert』

ギャラリーさんぽComfortableConcertフライヤー.jpg

9月最終日となる、30日の土曜昼下がりのコンサートです

『Comfotable Concert』と、銘打ってしまいましたが、
結構、力の入っているメニューの様で、
聴き応え十分な演目がタップリ、ガッツリのコンサート

五感に響くとありますが、さて『Comfotable』となりますか?

ギャラリーさんぽ企画のコンサートでもありますので、
初秋の週末昼下がり
広く、
お近くの皆様に生クラシックコンサートをお楽しみ頂ければと、
企画したコンサートです

終演後は
美味しいお菓子とお茶で懇親ティーパーティーのご用意もしています。





以上、コンサートが続きますが、

次回の展覧会は

10月13日より始まる『一世一度の車谷孝男展』

kurumaDM.jpg

kurumaDM1atena-2.jpg

画力に圧倒される絵が萌芽の1階・2階を席巻する様を今から想像しています
今秋の貴重な展覧会となる事でしょう

jpg鹿鳴館の華MG_20170806_0004_NEW.jpg

展覧会のエンディングコンサートも勿論ございます

今回はタンゴ音楽がお好き!という
車谷さんのご希望により

萌芽始めての趣向ですが、ボサノバ、タンゴ、南米音楽をお楽しみ頂ければと
アルゼンチンご出身のオルテガさんにお願いしました

先日のボローニャミドルコンサート時に購入した
PA機器&マイクの出番が早くも又ありそうで嬉しいです



10/21(土)18時半 Carlos Ortega Trio Concert

JAZZ (2).jpg


どちらのコンサートも只今、ご予約受付中です。

お電話でも、mailでもどちらでもどうぞ














posted by artspaceHOUGA at 23:17| Comment(0) | ギャラリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。