2016年11月08日

『中山邦子展 Teleidoscope』展示設営。


image.jpg

久しぶりに至福を味わった、昨夜23時の萌芽です

昨日のスタート前日は
大きな絵を満載にした青野運送さんが到着した13時から
中山さんと手分けして展示をスタート

30号〜100号の近作・現代アート作品7点は
白い空間を気に入って下さったA室
中山さんの100号組み立てから始まりました

私の作業はB室での額装からです
以前、描かれた静物の水彩画5点、風景画1枚の額装を終えた時点で、

B室を先行させるべく、協働作業に体制を変え、
B室特等席=ファサード壁展示作品決め
image.jpg

ヤッパリこの席はこの絵しかないね!二人文句無しのほぼ即決で
A室から移動させた現代アート、
題名のチェックをする余裕は昨日は有りませんでしたので
後日お知らせするとして、先に進みます。

次なる作業は
中山さんはひっつき虫で、ひたすらクロッキー展示
私は物差しとプッシュピン持って、水彩額の位置決めとフックトントン❗️

image.jpg

image.jpg

image.jpg

image.jpg

image.jpg

深夜の撮影につき、やや暗めの写真ですが、惹かれる筆致の水彩画です〜❗️

平面作品がここまで辿り着く前にもう一つの協働作業タイムが
このB室メインイベント
Teleidoscope の映写環境の設営です
設営と言っても
私は麻の紗幕垂らしを手伝っただけ、

パリでもやったという、このTeleidoscopeインスタレーション
プロジェクター準備はバッチリの中山さんの一人仕事で
実に昨日一番の素早い作業で、
美しい画像は、外のビル壁にまで届いて居りました

この映写作品をご覧になりたいお方は
日暮れる頃にお越し下さい。

残念ながら、昨夜の試写の写真は取り忘れました

キャプションをひっつき虫で貼って、
届いた胡蝶蘭を飾って、
スポットライトの位置決めして、ほぼ18時過ぎにはA室へ

A室は7点の大作展示ですから、B室よりはスピードUP出来る目算で、
ここで水分とカロリー補給

休憩そこそこに展示スタート
大作展示はヤッパリ協働作業が早いのですネー

物差しとプッシュピンを持った人と離れてチェックする人の役割分担で
比較的、試行錯誤に時間を取られることなく
サクサク、進んだつもりでしたが
終了したのは21時半を超えていました。

image.jpg


image.jpg



image.jpg


image.jpg

今日8日から13日(日)17時までです。

12日(土)19時〜B室にて ビー玉万華鏡の映像を楽しみながらの
クロージングパーティーあります
今回はコンサートはございませんが、
美しいインスタレーションをお楽しみ下さい

昼間でも夕刻でも、どうぞお運び下さいませ





posted by artspaceHOUGA at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ギャラリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック