2016年10月27日

Boris Bekhterv Piano Concert  ご案内

2016年チラシ原稿-2_ページ_1.jpg

1996年に神戸女学院大学音楽学部ピアノ科の客員教授として招かれ、
以来2011年まで、15年間に渡って日本を滞在し

ご自身の演奏活動と共に、多くの後進を育てた
ロシア人ピアニスト
Boris Bekhterv 先生を
ArtSpace萌芽Hallにお招き出来るのはとても光栄なことです

<日時>

11月19日(土)15:00開演 (14:30開場)

<演目>

バッハ:イタリア組曲 BWV 971
シューベルト:ピアノ・ソナタ第19番 D.958
スクリャービン:2つの詞曲 op.32
ショパン:アンダンテ・スピアナート
ショパン:華麗なる大ポロネーズ op.22


終演後は
ベクトレフ先生を囲んで、ひととき歓談の時を
お過ごし頂ける様、軽食とお飲物をご用意しておりますので、
ぜひ、最後までお楽しみ下さい


なお、
コンサートの会場はあーとすぺーす萌芽の2F
ArtSpace萌芽Hallですが、

コンサートの翌日20日から
1Fアートスペース萌芽A室・B室ともに展覧会が始まります。

前日19日までに、展示設営を完了させて
コンサートを聴きにお越し頂きました方にも
観て頂けたら幸いと考えていますので、
是非、1Fのギャラリーにもお立ち寄り下さい。


1F/A室では
ドイツ在住30年以上の小貫恒夫氏の目と手による
ヨーロッパの空気を感じる水彩による風景画25点が並びます

『小貫恒夫展・水彩画からのぞいたヨーロッパの風景』

Riquewihr(リクヴィル)の門-2.jpg

コンサート開場時間14時半より、少し早く到着してご覧頂くも良し、
終演後、お帰りの際にご覧頂くも良し!

どうぞ、1Fにもお立ち寄り下さい。




また、翌週の

11月23日(祝・水)もコンサートあります

パリとジュネーブで長らく研鑽を積まれたピアニストお二人による
とっても、オシャレな4手連弾コンサート
とっても楽しいですよ〜

『Chika &Yuka 4手連弾ピアノコンサート』
Pf.辰村千花&藤井優香

ジュネーヴ2016.jpg

ただ今、ご予約承っております



こちらも1Fでは上記の展覧会開催中となりますので、
是非、絵と音楽、両方お楽しみ下さい。

なお、1Fと2Fは室内で繋がっていませんので、
万が一遅れた時、1Fが閉まっていても大丈夫です。

建物北側の階段を上がって、すぐ左手の鉄扉を
そっと開けてお入り下さい


それではどうぞ、
秋の萌芽もよろしくお願い致します








posted by artspaceHOUGA at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ArtSpace萌芽Hallコンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック