2016年08月07日

『テーマは音楽♪ 作品展』2日目です〜

image.jpg


今回も又、てんてこ舞いの中
カッティングシートが未完成のままのスタートとなりましたが、

昨日
無事初日を迎え
ホッと安堵の胸中で居ります


展覧会の始まる前日が
術後1年の検査を受けて2週間、
検査の結果を聞きに病院に行く予定だった為、

今回は出展者の皆様に予定より搬入を早めて頂き、
タップリの展示準備時間を取って

とにかく
スタートの前々日には展示設営を済ませる事を目標に
どうにか粗方の展示を済ませて

ドキドキ緊張で迎えた、展覧会スタートの前日でしたが、
お陰様で無事通過する事が出来、

私事で恐縮ですが、昨日は心底、嬉しい展覧会の初日となりました事
感謝の気持ちで一杯です。

この2週間の間、ご心配を頂き、励まして下さった皆々様、
本当にに有り難うございました



スタート2日目を迎えた本日は
朝一番より、弘中先生、岡橋さん、中田さんと
在廊して下さる出展者が相次いで

駆け足で写真を撮る時間もありましたので、
チョッピリながら、作品のご紹介です📷


image.jpg


稲垣正子作 『奏者・B』
演奏の臨場感、迫力が伝わって来る作品です




image.jpg

岩本好夫作 『サウダージ』

タイトルの「サウダージ」という言葉、
恥ずかしながら初耳だったのでネット検索をしてみました。

ポルトガル語が公用語となっている
ポルトガル。ブラジル、アンゴラなどの国々で

特に歌詞に好んで使われる語彙の様ですが、
郷愁、憧憬、思慕、切なさ等の意味合いながら
他の言語では一つの単語で言い表し辛い 複雑なニュアンスを持つ言葉の様です。

温かい家庭や両親に守られ、無邪気に楽しい日々を過ごせた過去の自分への郷愁や
大人に成長した事でもう得られない懐かしい感情を意味する言葉、

それ以外にも
追い求めても叶わぬもの、いわゆる「憧れ」といったニュアンスも含んだ、

簡単には説明出来ない言葉、
ポルトガルに生まれた民謡ファドに歌われる感情表現の主なるテーマの様な

そんな意味合いを持つそうです。

この絵から受ける印象としては
後者の「憧れ」が、より近いのでしょうか?


バックの表現が好ましく、
ピンクのラインに作者の意図が感じられます。



他にも
南面の壁には ヴァイオリン奏者の絵が並びます

image.jpg



image.jpg




image.jpg


根垣あも作 『アモーレ音楽隊♪』

始めて描かれたとは思えない完成度です〜

何より面白いと思ったのは
マットのスペースまで使って、マットの段差を上手く使って表現したところ

可愛らしいというだけでない
あもさんらしい「Hospitality」を感じるのは私だけではないでしょう



image.jpg

阪本操作 『チクタクT』『チクタクU』


萌芽オープン時より
ご縁を頂いているご近所に住む御方の始めての出展です

彼女のこの度の初出展は
この日を待ち侘びていたと言っても過言ではない出来事で、

とても嬉しい限りなのですが、
見れば見るほど、いい絵です

色も涼やかではありませんか



image.jpg


北澤幸子作 『ヴァィオリン少女』

半立体の作品です

服のデザインやバックの色や表現、銀に塗った額
いい感じです〜



image.jpg


川崎 廣進作 『猫とヴァイオリン』

何だか、不思議な作品です

彼のクロッキーは圧巻です

本業のガウディを彷彿とする様なタイルアートや
日本各地に点在する石を使った野外オブジェ作品も驚きです

見せて頂いたこれまでの作品の守備範囲を知るに付け、
希有な御方と思います


image.jpg


彼がクロッキーの個展をする時にはいつも一緒に展示するという
御年、百歳のご婦人の作品を見せて頂きました

全て布で作ったお節料理

ナント、ナント、不思議な偶然です

今、頭の中で温めている11月の企画展
『布を使ったアート展』に
この100歳婦人の作品を是非とも出展頂きたい

何より、驚きなのは
この作品を神戸のお宅まで返しにいく途中に萌芽に立ち寄られ、

話の展開から、車に乗せていた、この作品を見せて頂くに至ったのは
単なる偶然とは思えない事

この事のみならず、
萌芽で
ご縁の輪がまた、繋がりそうな予感を感じた
スタート2日目でありました。


又、明日もレポート出来ればと思っています。

楽しみにして頂ければ 幸いです










posted by artspaceHOUGA at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ギャラリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック