2016年06月17日

『横山由紀子 染織展 』振り返り記録


image.jpg

早、『歌う染織家♪ 横山由紀子展』終了3日が経ってしまいました。
今回の展覧会を振り返っての記録です。


いつも展覧会をされている、
神戸・原田の森ギャラリーの10分の1もない、
天井が低くてミニミニな、10坪の1階萌芽のスペースに

横山さんの大作がどんな風に飾れるのか?
不安一杯で始めた展示設営でした。

作品の全貌が観て頂けない展示が、多々発生したのは
分かっていたとはいえ、
ヤッパリ少し欲求不満ではありました


明らかに萌芽の天井高2,8mの倍近くある作品は、下から巻き上げて、
床に置くしかないという残念な展示にならざるをえないので、
横に、ニューヨークでの展示風景を撮ったのを貼って
織物の全貌はそちらでご確認頂くという
そんな展示もありつつですが、

今回の展覧会は
通常の展覧会と違って

熊本震災義援金チャリティーイベントとして営みなので
展示の不備はお許し下さいということで、
段々と気にならなくなったというか
そんな事、作品の持つ力の前では全く杞憂であったという事でしょう

作品展示、どうぞご覧下さい


先ず1F、入ってすぐの左手の壁
image.jpg




購入希望者が少なからずの作品でしたが
展示作品は一切手放される予定はございません
image.jpg



金茶色、好きな色の一つです

image.jpg
はい
案内状にもなっていました、5mはあろうかという大作の
下3分の1が、巻かれて横たわって居ます。
実はここから下はセピア色が段々と濃くなっています。

image.jpg



image.jpg
入り口から観た正面の壁展示です


image.jpg
染め直しと、確かお伺いした作品2本


image.jpg

image.jpg
涼しげな色です〜




他にも1階展示作品はあったのですが、
迂闊にも撮り忘れたので
2Fに移ります

image.jpg

この織物の真下の椅子に座って
ipadを操りながら、しばらく佇んでいましたら
もう、ホントに
涼やかで、心地良かったです〜


この位置から撮った写真がコレ
image.jpg

いつでも歌える様にスタンバイされていますね

image.jpg

対面の壁も

image.jpg




image.jpg


1階は10坪の狭さながら
天井高2,8m

2階は倍以上の広さながら
天井高が2,5m

4m以上の作品をBestな展示でお見せする事は
出来ませんでしたが、

萌芽得意の夜展示だけは
ちょっぴり面目躍如 

image.jpg
夜は白エナメルのカッティングシートが青になります。


真っ暗な外から窓越しに
よろけ織が浮き立つ「紗感」  美しいではありませんか❗️
image.jpg

image.jpg 
ホントに綺麗

image.jpg

image.jpg
自画自讃の様ですが、
やっぱり
萌芽は夜がいいです

この季節、20時まで開けていないと観れないとのが
残念なのですが、、、



そんなこんなの、雨にも降られた4日間でしたが、
オープニングのコンサートと最終日は
お天気にも恵まれ、

命題の
「熊本震災義援金集め」も
11日のチャリティーコンサートと連日のミニコンサートで
皆様から寄せられました浄財から
主要な経費実費を引かせて頂きました収益金

60880 円
熊本県庁震災義援金口座《ゆうちょ銀行》に
振込ませて頂くことが出来ました。

image.jpg

ご賛同頂きました方々に、心より御礼申し上げます


連日の歌の、声の大サービスでさぞやお疲れだったと思うのに
さすがのパワフル横山さん

展覧会の前夜同様に、最終日も朝から
大量のお赤飯と
ポテトサラダやチキンマリネまで作って
クロージングパーティーを開いてくれた上に

昼だけでなく、
夜も又マイクを握って熱唱
最後の最後迄、私達の期待に応えてくれようとする
横山由紀子さんの熱いハートと体力には
脱帽の極みです〜

image.jpg


image.jpg



Thank you very much for Yukiko

&

 Thank you very much for everyone 










posted by artspaceHOUGA at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ギャラリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック