2016年06月11日

歌う染織家♪ 横山由紀子チャリティーコンサート報告

先ず、終演後に撮った
本日の『歌う染織家♪ 横山由紀子チャリティ−コンサート』
ご出演の御三方面々の満足そうな笑顔をどうぞ

image.jpg


image.jpg
本日13 時より始まりました『横山由紀子 染織家展』
作品の展示紹介は追ってご報告致しますが、
先ずはチャリティーコンサートのご報告です


New Yorkでの個展に備え、歌う事を一年以上、封印していたとは
とても思えぬ圧倒的声量といい声〜の横山さん    と

image.jpg
「アメージング グレース」 「糸」  最後はアカペラで



image.jpg

萌芽お馴染みのフルーティスト・中嶋みのりさんと
ピアニスト・金沢彩子さんにも賛助出演頂いた、
今回のチャリティーコンサートは
萌芽Hallオープン以来、始めてのマチネ開催となりましたが、

image.jpg

スタートの15時より休憩を挟んで2時間にも渡る盛り沢山のコンサート
+
終演後のパーティーも2時間近くにも及び、

通しリハ無しとは思えぬ、さすがプロ三人の歩調もよろしく、
とても楽しい時間となりました

歌は勿論なのですが、
横山さんのMCは声の良さに加えて、
全く身構えることなく、極自然体 なところがイイですね

フルーティストのみのりさんのMCも
吹奏楽器奏者だけあって、発声美しく、優しい語りが
いつも心地良く、大好きです。

image5-1.JPG
命の歌


ご予約無しのお客様が10名近くいらっしゃったので、
プログラムは足りなくなるは
又しても、椅子キツキツの場内となり、
空調の調節も難しかったですが、

マイクやアンプを使うコンサートは初体験で、
また、新たな展開も期待したくなる御三人の演奏であり、
特筆すべき2016年の記念のコンサートの一つとなりました



image4.JPG
「It we hold on together 」「Fly me to the moon」


image.jpg
横山さんは、武蔵美に始めてフォークソング同好会を作った生徒だったらしく
ギター を抱えて歌う染織家登場です〜
「アドロ」



image2-1.JPG
フルート&ピアノのDuoは演目は直近に決定したので、プログラムにはなく、
曲名不確かです。確かプーランクと、

image.jpg
このピアニストのガッツポーズ?は、チャルダッシュ!?
フルートの方が大変なのですが。

image.jpg

image.jpg

演目は他にも色々、ありました
大好きな「ハナミズキ」も「いのちの歌」も
「We shall over come」も

指導付きで、みんな一緒に歌いました



image.jpg
萌芽は、1階も2階も窓が大きいので、
昼間は逆光になり、映りのいい写真がなかなか撮れませんね!

主催者としては、残念ながら演奏に集中することも出来ないので、
レポートも正確とは言い難いのですが、
以上、忘れて終わぬ内の、駆け足ザックリレポートでした



パーティー時の写真が、いつも撮れないのは、
食べるの、喋るの、飲むのに
追われるからですね
案の定、今日もパーティー時の写真はゼロ


因みに本番前夜の萌芽Hallです。
夜はさながら、Jazz Liveが似合うJazzyな空間ではないですか

image.jpg

image.jpg


本番前夜、
一番お忙しい、主演の横山さん自らが
朝から作って持って来て下さった
美味しーい炊き込みご飯で
ちょっぴり
前夜祭気分です〜❗️

image.jpg



image.jpg





「染織展」はあと3日、6月14日(火)までやっています。
是非、近くで観て頂きたいです〜
お見逃しなく






posted by artspaceHOUGA at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ギャラリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック