2015年05月08日

「晴子・百歳」展、搬出完了。

4月27日からスタートしました、待望の
「晴子・百歳」展
5月4日、大好評のうち、終了致しました。


なんと嬉しい驚きひらめき
8日間に渡る会期中のご来廊者は300名を超えたそうですexclamation


JR甲子園口駅より徒歩6〜7分
近隣商業地とはいえ、灘生協が撤退した一昨年秋からは
ほぼ、ここから住宅地onという立地の

しかも受動的且つ地味な活動しかしていない
当ギャラリーにとっては
2011・7月の開廊以来の快挙的数字に驚いていますが、

何より、始めたのが80歳からがく〜(落胆した顔)という驚き、

そして先生やお仲間がいたとはいえ、
20年間弛まず続けて来られた事、

100歳を迎えられた今日も
絵手紙などの小作品を描き続けられ

image.jpg


image.jpg



image.jpg



今回の個展でもご来廊者に惜しみなく、
オリジナルの絵手紙をどんどん差し上げて居られましたぴかぴか(新しい)

これからもより肩の力が抜けた
未踏の画風へと絵も変化して行くのではと、楽しみな気が致します!

折有れば、またほんの小さな作品でもいいので
萌芽に飾れる機会が有ればいいなグッド(上向き矢印)
そんな事を思いますわーい(嬉しい顔)



かわいい



今回の展覧会は久々の貸ギャラリーとてのイベントでしたので
会期半ばより最終日まで
休暇を取って実に勝手な振る舞いをし

ここでの作品紹介もリアルタイムに追いつかず中途半端なままちっ(怒った顔)
お恥ずかしい限りなのですが

FaceBookの「アートスペース萌芽」ではもう少し作品のUPしています。

どなたでもアクセス出来ると思われますので
是非、検索してご覧下さい。


昨日の搬出もお天気にも恵まれ、
爽やかな気候の中、
搬入と同じメンバーが最終的に揃い、
搬出作業完了しました手(チョキ)

今回、影に日向に、1番大変なお役だったと思う
晴子さんのご長男様ご夫妻

ご主人が退職後より手掛けられている木工作品と
私の幼少期の友人でもある、奥様の桂子さんの書を是非ご覧下さいひらめき


image.jpg

ご主人の作られたこの椅子は
座ると正直者かどうかが瞬時に分かる『正直者の椅子』こと、
「便利な椅子」

金釘を全く使わずに作られています。



奥様の書道家 堀田桂花さんの作品です〜
ご主人の椅子の上の「延寿万歳」

今回のもう一点「福寿」
image.jpg

そして

先日のさくら展出品の句
image.jpg
いろんな書風ですねかわいい


額を箱に収めた後、
思い掛けず
桂子さんお手製のいなり寿司が登場わーい(嬉しい顔)

最後に
ご馳走そうになった、このお稲荷さんの
関西風の優しく甘い味付けは

多分、一生忘れない思い出になる様な気がしますぴかぴか(新しい)


この度の「晴子・百歳」展に
関係した多くの皆様に、心より感謝・御礼申し上げますonグッド(上向き矢印)

ありがとうございました






posted by artspaceHOUGA at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ギャラリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック