2015年04月08日

〜さくら咲く展〜 あと3日となりました!


image.jpg

週始めから続いた雨と風で
一気に桜が散ってしまった中、萌芽のさくら展も
残すところ、あと3日となりました。

今回の出展者数は25名
油絵8点、水彩画13点、クレパス4点、アクリル9点
日本画1点、書2点、織り25点、磁器絵付け2点、土人形5点
刺し子2てん、ちりめん細工12点

以上の作品を10坪のギャラリーに展示した室内の様子、
続きをご覧下さいかわいい

先ず、今日の朝一番、明るい内の室内をどうぞ

image.jpg


image.jpg


image.jpg

さて、前回の続きです〜


今回の DMに使わせて頂いた運天善吾先生の「神代桜」

image.jpg

DMでは大きい絵に見えましたが、F3号
樹齢2000年と言われている桜ですから

先生のおっしゃる通り、「お目出度い絵」ですぴかぴか(新しい)
大地にどしっと根付いた太い幹の上に

踊っている様な枝ぶりが印象的で、単なる老木ではない
明るい凄さを感じます手(チョキ)



image.jpg

萌芽をずっと応援して下さっている、上野陽子さんのクレパス画
「春の訪れ」
湖面に映り込む桜の木に春の移ろいを感じまするんるん

image.jpg

こちらも上野陽子さんの「さくら並木」

5月5日から御影・南天荘画廊で、銅版画の個展をされる準備でお忙しい中、
2枚もこのさくら展の為に描いて下さいましたひらめき 




image.jpg

水彩画の名手・原田隆夫さんの作品です。
幹からいきなり、花が力強く咲いているのを観て描きたくなった
自宅近くの桜だそうです。



image.jpg


亀井克二さんの水彩画「大宇陀・又兵衛桜」
花びらの、「盛った」感があります。



image.jpg

こちらのホルンを持った可愛い少年が印象的な絵は
Web上での呼びかけで、ご縁が出来た横溝真由さんのアクリル画ですかわいい

今、吹奏楽部でホルンを吹いているご長男の幼少時の姿を
桜並木の真ん中に配したメルヘンチックな作品で、
母の愛を感じます揺れるハート

母の愛と言えばこちらの絵も揺れるハート

image.jpg

40歳の時に生まれた、3歳になった三男の泰斗君を描かれた絵ですが、

上記、ホルン少年のママに誘われて、急遽さくら展出品の為に
坊やの目線上に桜を描き足したとか手(チョキ)ひらめき




image.jpg

こちらも当方の撮影悪く、外の景色が写り込んでいて、申し訳ありませんが、
ご存知、桜の美しい「清水寺・清水の舞台」

今回、数少ない油絵の中、中澤政子さんの10号の力作!
画歴は長くないと伺っていますが、
とても、よく描かれていると思いますひらめき



image.jpg


大好きな上嶋さんの「春らんまん」が見えていますが、
続きは、また次回に〜soon



かわいい



posted by artspaceHOUGA at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ギャラリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック