2012年06月30日

ピッコラコンサート IN 奈良


IMG_4118.JPG
久々にピッコラ・ムージカのコンサートが
奈良・学園前のギャラリー空(くう)さんでありました。
 

学園前駅から徒歩2分
住宅地に差し掛かる、絶好の立地、素敵な佇まいですかわいい

折しも、雨天の一日でしたが、コンサートは既にチケット完売exclamation
勿論、午前・午後とも大入り満員るんるん

P1070036.JPG


今回は関西歌劇団のソプラノ歌手をゲストに迎えての総勢6名からなる大所帯パンチ
内訳は歌手2名、フルート1名、ピアノ3名。
如何なる配置・構成となるのかな?と楽しみにしていましたるんるん

演目は

ピアノ4手による、グリーグのペールギュントから始まって、


2人の歌手による、和・洋の歌曲メドレー、
P1070049.JPG


少し、趣を変えて

我らの年代が思わずメロディーを口ずさめてしまう懐かしい曲
映画「明日に向かって撃て」の主題歌「雨に濡れても」
バート・バカラックによるこの曲は確かアカデミー音楽賞を貰った名曲
これをピアノ4手バージョンでるんるん

前面に映し出されたプロジェクターによる映像は
ポール・ニューマン演じるプッチがキャサリン・ロス演じるエッダを
自転車に乗せて走り回り、駆け下りていくシーン手(チョキ)
021229.jpg
もう一人、忘れてならないロバート・レッドフォード演じるブッチの相棒は
サンダンスという名前だったかなぁ?


高校生の時、学校帰りに家を通り越して、良く通った渋谷の「東急名画座」
確か、駅構内にあったと思う、
とても行き易かったのと、
何よりロードショー館ではないのに1本立てで
観たくもない、もう一本の併映がなかったのが良かった

日比谷辺りのロードショー館での上映が終わって少ししてから回ってくる感じ、
つまりそれほど古くなく、
しかも、「名画座」という名の通り、
私好みのいい映画が
3百円か4百円で観られた記憶。

ここで観た映画は数知れず。

最近、上京しても渋谷に行くこともなく、
この、わが青春の思い出の「東急名画座」の消息を気にすることもなかったが、
考えて見れば40数年前の事!
多分、もうすでに姿を変えているに違いない。

「明日に向かって撃て」から、
随分と話が逸れてしまいましたが、



次の曲はリクエストが多かった村松崇継の「EARTH」をピアノ伴奏付きのフルート演奏でぴかぴか(新しい)

個人的には「いのちの歌」が好き
村松さんは売れっ子の若手作曲家です。


続いて、ピアニストが3人も居るのだから、ソロを一曲。
という訳で,第一部最後は
お待ちかね、ピアノソロで締めくくり手(チョキ)


〜初夏に出会う音のしずくたち〜

今回のコンサートの題に相応しく、曲は
ラベルの[水の精」

かわいい

第2部は歌手2人によるオペラ「コジ・ファン・トゥッテ」からの抜粋から始まりました。
ピアノ伴奏と譜めくり担当、2

残りのピアニスト1とフルーティスト1も楽屋で休憩なんかしていないダッシュ(走り出すさま)
衣裳を変えて家政婦に変身exclamation&question
持てる演技力全開グッド(上向き矢印)のスタンツ風ストーリー解説には
お客さんも大いに反応していました。
楽しい演出でしたねわーい(嬉しい顔)

場内の気分も盛り上がったところで
さあ、お次は皆さんも一緒に歌いましょうグッド(上向き矢印)という上手い流れに
歌手による、声の出し方指導を受けて
[夏の思い出」を全員で合唱

こうした、ちょっとだけでも参加出来るのは
サロンコンサートには必須かな?
隣席のおじさまの発声の素晴らしかったことexclamation

次は

これまた雰囲気を変えて、ピアソラです。
ご存知、アルゼンチンの作曲家兼バンドネオン奏者。

ピアソラは鮫釣りが好きだったようです
曲は鮫釣りに必要な強い曲です.

ジャズの即興の様です。
フルートとピアノによる
メリハリの利いた,
ピアソラの「鮫」
 

P1070068.JPG


個人的にはこういう系の曲選びをもっと期待します。
萌芽の夜コンサートで
是非聴きたいです。

最後は6人全員演奏による
オペレッタ[メリー・ウィドウ・ワルツ」

アンコールまで全員演奏
つまりはピアノ6手状態

6人というやや多いかな?と思う演奏者の
配置・構成が良かったです。
楽しめました。

次項有P1070077.JPG

音のしずくたちるんるん・・・・・ドレスもブルー系に揃えてきれいですねカメラ



萌芽サイズのコンサート企画も
よろしくお願いしますグッド(上向き矢印)




わーい(嬉しい顔)021229.jpg
posted by artspaceHOUGA at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック