2019年04月18日

平成4月・令和5月 展覧会のお知らせ

43名様のご参加を頂いた恒例のさくら展
入場止めとなった大入り満員のさくら展ミドルコンサート

続いて

チャリティー形式での開催を決めた
来日中の
クラリネット:タラゴナ氏&ピアノ:デッレ氏
お二人による熱いDuo Concert

ご来聴者の気持ちが一つに連帯するが如くの、熱い萌芽Hallとなり、
みやぎこども育英基金への寄付も叶いました

お陰様で、どの催しも思い出深い余韻を残し、無事に終了
多くの方のお力添えを頂き、感謝の念に耐えません。
有り難うございました。



今年は新年早々、
予定日より2週間も早い初孫の誕生や
思い掛けない、義母の圧迫骨折による長期の入院もあり

萌芽活動に専念する余裕のないまま、さくら満開の時期も過ぎ
いよいよ、残すところ、あと2週間で
新しい年号の幕開けとなります

そんな平成と令和の切り替わり時の催し2展の御案内です

先ず、
平成最後の展覧会はこちら

IMG_3881.jpeg


萌芽制作の印刷物のデザイン、印刷原稿を
一手にサクッと引き受けて下さっている横溝真由さんの作品展です

会期中はギャラリー内で制作もされるそうで、
さすが、現代アート系作家の考える事は違いますね

ただ今、ノリに乗っている真由さんのパフォーマンスに期待が膨らみます




そしてこちら、令和最初の展覧会となる
記念すべき催しは


andoDMDM-2安藤作品展.jpg

andoDM1atena-2安藤作品展.jpg

こちらの作家・安藤友久さんは
芦屋の滴翠美術館の陶芸教室:滴翠窯で長きに渡って
土と親しんで来られた御方です

これまでの種々様々、小さいものから大きいものまで
沢山の作品の中より、
今回のテーマは『見て、手に取って、使って楽しむ焼物』に絞って

つまり、
普段の生活で使って楽しめる作品を中心に
展示即売もさせて頂きます

是非、お気に入りの器を見付けにお越し下さい





そして、「令和」を迎えての、初めての萌芽コンサートは
サロンクラシック協会主催のこちら

IMG_3359サロンクラシックDuo.JPG

海外での修行も積んだ、若手の実力派の女性奏者による
チェロ&ピアノの
上質なデュオコンサートです



間もなく、平成から令和へと時代は進みますが、
新しい年が、字の如く、

イケイケゴゴー!ではない

思慮深く、和を持って尊しの、穏やかなる時代となります様、
こころより願って居ります

間もなくゴールデンウィーク
今年は10連休とも言われています

何より、一年中で一番大好きな、新緑の季節到来

良い時間となります様に















posted by artspaceHOUGA at 01:30| Comment(0) | ギャラリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする