2018年07月12日

生きもの展 音楽部門チャリティーコンサート報告


♪♬〜♪♬〜♪♬〜♪♬〜♪♬〜.jpg
萌芽『生きもの展』エンディングコンサート  6月16日16時〜.jpg

6月開催の萌芽企画『生きもの展』で
今回始めて音楽部門の募集をさせて頂き、

1ステージ30分のコンサートをご披露下さいませんか?
の呼び掛けに

トリオ1組・デュオ2組・ソロ2組の計5のご応募を頂き、

展覧会の最終日の6月16日 16時より

2F/萌芽Hallにて
入場無料のコンサートとして

上記プログラムの進行で進めさせて頂きました。


トップバッター「ピンクパンサー」による

とても和やかな雰囲気の中、
元気一杯でスタート

IMG_0730.JPG


IMG_0733.JPG


続いて

桐朋音大ご出身のピアニストお二人による
四手連弾による
サン・サーンス「動物の謝肉祭」

萌芽でピアノ教室を開いて下さっている大河智子先生と、
2月に萌芽でソロリサイタルをされた鷲尾仁美さんの
デュオコンサート

IMG_1558.jpeg

実は今回のコンサートの為に急遽、お顔合わせ・お手合わせ
数回の練習で仕上げたパフォーマンスだったのですが、

演奏だけではなく
絵本も取り入れた台詞演出で
お客様と双方向の
楽しいステージを見せて頂きました

IMG_0736.JPG


鷲尾仁美さんは
明日の日曜日、萌芽Hallでコンサートをされます。
彼女の演奏を聴きたい方、是非、是非、お運び下さい

hitomiDUO--.jpg




代わって

次のご登場は
シャンソン弾き歌いの田頭則子さん

IMG_0739.JPG

休憩タイムの間に
マイク、スピーカーとIpadとのセッティング

何度か事前リハをしたつもりでしたが、
今ひとつ、私がこれらPA機器の扱いを習熟していない事から、
申し訳ない事に、
アタフタ場面も多々ありましたが

さすがに長いキャリア
人前で歌う事、喋る事に慣れていらっしゃるので
30分のステージ
お客さんを十分に楽しませて下さいました

IMG_0741.JPG



続いて
こちらも桐朋音大ご出身のソプラノ・井上晴美さんによる
オペラの有名どころアリア
アラカルト

IMG_0746.JPG

思わず、聴いてるこちらの姿勢が良くなる程の
声量と美声

普段、聴き慣れないお客さんも
感動されている様子を感じました


とりは
イタリア旅行の際に訪れたクレモナのヴァイオリン工房で
出会った日本人の弦楽器マイスターの手による
素晴らしいヴァイオリンとご登場の
中村成之さんです

IMG_1561.JPG

中村さんは
いつも萌芽の企画展に
プロ顔負けの素晴らしい写真作品を出展して下さる、写真家の顔もお持ちの
クラシック音楽愛好家で、

聴くのも演奏するのもご趣味とされている
愛すべき御方です

ここまで4組の出演で
スタートより有に2時間を超えている経過が想定される中での
彼らしい演出で、

ヴァイオリン演奏による曲名当てクイズ形式で進められ、
一番早く挙手正解の方には
これ又 いつも油絵を出展して下さる青木さんが
賞品であるイヌイマサノリさんの絵はがきを即、手渡す大事なお役目✨
という段取りでしたが、

IMG_1564.JPG

思いの外、皆さんのお答えが早く🔜
4曲位のつもりが、用意した7曲全部をご披露する事になり🎵

私も、急遽、TFの「HandMade萌芽」に走り
イヌイ絵ハガキの追加をした次第

3時間近い長〜いコンサートでしたが、
双方向の和やかな雰囲気の中

最後に軽く
テーパーティーで締め

展覧会の出展者は作品をお持ち帰りになり
展覧会無事終了となりました。


募集要項をお配りした段階では
演奏者のご希望があれば、投げ銭スタイルもOK
という募集でしたが、

『投げ銭』という響きと
全員が希望していない状況を鑑み、
急遽
チャリティーの呼び掛けをさせて頂く事にしました。

募金先は


IMG_1568.jpg

在版コンダクター・井村誠貴氏が東日本大震災が起こった直後から
多くの音楽人を結集して、毎年5月にシンフォニーホールで
復興支援コンサートを続け、収益の全てを石巻に送って居られる

関西音楽人のちから「集」


元々、萌芽は東日本大震災をキッカケにして出来たスペースですから、
それが一番いい選択とほぼ、独断で決めさせて頂いた訳ですが、

有り難い事に
¥32,915の浄財を寄せて頂くに至りました。

今年の復興支援コンサートも5月に終わったばかりで
振込先が閉じられていたのか?

義援金の送金を申し出てから
振込先を指定して頂くまでに時間を要しましたが、
無事、送金も済ませました事、
この場を借りてご報告させて頂きます。

IMG_1692.jpeg

このコンサートに出演を決めて、時間を割いて下さった演奏者の皆様、
また、来聴下さった全てのお客様、
手伝って下さったスタッフの皆様、

それぞれの場でこの試みに賛同して、心を寄せて下さった皆様に感謝しています。

皆様、有り難うございました


そして、今

参加して下さる皆様方と、少しずつでも当分に笑顔になれる
この様な活動を今後も試行錯誤して行きたいな

と、考えています。


今回のご応募は
音楽演奏の形だけでしたが、

音楽パフォーマンスに留まらず、
「体で表現する作品」という広い括りでのご応募も期待して居ります。

次回の企画展は、10月13日〜と昨日決まりました。
次回も企画展の中での募集とさせて頂く予定で居りますが、

詳細に付きましては、決まり次第、追って広報させて頂きますので、
ご興味のある御方様、今しばらくお待ち下さい。

前回の問題点も見直し、より良い時間と出来る様、
皆さんのご意見も拝聴しながら
進めたいと考えていますので、

どうぞ、よろしくお願い致します。







続きを読む
posted by artspaceHOUGA at 01:15| Comment(0) | ギャラリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする