2018年06月22日

7月のConcert in 萌芽

「さくら展」も「生きもの展」も
お陰様で無事終了
致しました

ここでの報告が出来ないまま、
早、2018年も半分過ぎて行こうとしています

近い内に、気合いを入れて振り返り、記録する所存ながら、
今日は
今夏の萌芽の予定を伝えさせて頂きます


7月・8月の展覧会予定はございません。

次回の展覧会は9月1日より始まる
『盛國泉展』
です

大谷記念美術館にて開催される、
ボローニャ国際絵本原画展の会期中に合わせて、
本年度の日本人入選作家・盛國泉さんの個展
をさせて頂きます。

とても大人な雰囲気を感じる入選作です

また、盛國泉さんは
とってもオシャレなガラス工芸作品を作られる作家さんでもあり、
個展では平面以外の作品もご覧頂ける事と思いますので、
少し先ですが、どうぞご期待下さい

IMG_20180605_0003.jpg1200-3.jpg

名称未設定.png

ということで、
7月・8月は展覧会の催し予定はありませんが、

萌芽Hallではコンサートが続きます

先ず、7月1日、
アルゼンチンより帰国直ぐの 大長志野さんが
バンドネオンの仁詩さんとのコンサートを
開いて下さいます

タンゴと言えば、バンドネオンの音は外せません
Attachment-1.jpeg



翌週の土曜日、7月7日・七夕の日には
萌芽Hallの向かいのダンススタジオ萌芽で
タンゴ音楽には欠かせないタンゴダンスを踊るミロンガも催されます。

タンゴ音楽のワークショップの一環として、
ミロンガ後半は
ワークショップ生も加わって
大長志野さんの生音楽で踊れるという事なので、
タンゴを踊りたいお方様は、是非ご参集下さい。


続いて7月15日 日曜日
昼下がり14時からのコンサートです

萌芽でもおなじみとなった鷲尾仁美さんと
桐朋音大時代からのご友人との
WヒトミDUO Concert

hitomiDUO--.jpg



翌週の土日もイベント続きます

先ず、7月28日(土)15時〜

萌芽Hallのお客様が取り持って下さったご縁の元、
有り難い事に
萌芽Hallにご用命を頂きました。

10代より単身ロシア留学を経て 米・欧州でご活躍の
クラシックバレエダンサー・針山愛美さんの半世紀
『世界を語るトゥシューズ』
の出版記念 講演&サイン会

40年程前、
私がお世話になっていたチャコットで
現在、針山さんは
欧州バレエ事情のコラムなどを執筆をされているのを、
お聞きして、何か不思議なご縁も感じたり

物理的事情が許せば
講演とサインだけではなく、
彼女の十八番
瀕死の白鳥をご披露して頂けるかもしれません

場所を選ばず、どこでも踊るクラシックダンサーって、日本では希有な事
萌芽Hallはトゥシューズで踊れる床ではないので
不安ありつつ、実は大いに期待もしています

IMG_1657.jpeg


続いて 翌日

7月29日 日曜日は 昨年に引き続き
飯田先生と門下生による
サクソフォン5重奏+ピアノ

『アンサンブル ゼロ Vol.2』

管楽器5本による
音もビジュアルもとてもゴージャスなコンサートです

7_29.jpeg


嬉しい事に、3ヶ月後の

『アンサンブル ゼロ Vol.3』

も決まっています

10_28.jpeg




そして
8月5日(日)には
大長志野さんによる タンゴ音楽ワークショップの
総仕上げコンサートです

表.jpg

そして、そして
8月8日(水)は

2018年度の
フェニックス・エヴォリューションシリーズ公演に選ばれた
志野さん率いる
Barrio Shino 日本初コンサートです
(フェニックスホールにて)




続いては
8月18日・日曜日は
萌芽初めての
サロン・クラシック協会主催の
塚本芙美香さんのピアノソロコンサートです

IMG_1691.jpeg

塚本芙美香さんは
東京芸術大学・大学院を卒業された
新進気鋭の若手ピアニストのお一人で

9月に
日本音楽コンクールを受けられると
お聞きしています。

このコンサートは
40年の長きに渡って
営利を目的とせず、

力のある若手の音楽家にリスクなく演奏会を開く事に因って
練習だけでは会得し難い、
これからプロ活動をするのに必要な事を
それぞれに体得出来る場を提供し、

何ものにも代え難い財産である、クラシック音楽を私達も楽しませて頂きながら、
次の世代へと引き継いでいく、一助となる事を
基本理念として1977年に立ち上げられた
サロン・クラシック協会の主催です。

萌芽Hallの存続理由と共通する点が


萌芽の存続理由も畢竟するに
同じ様な事なので、
今回のコンサートに繋がりました

新参者の萌芽なので、どこまでお役に立てるか?
自信がありませんが、

お一人でも多くのクラシック愛好会の皆様に
御来聴頂けます様に


ギャラリーの方では9月1日から
2018年度のボローニャ国際絵本原画展・日本人入選作家の
盛國 泉さんの個展が始まります。

展覧会は9月15日まで続きますが、
盛國さんご在廊の9月8日(土)の夜に、
ミドルコンサートとして

アルゼンチン・ラテン奏者のカルロス・オルテガさんの
コンサートを予定しています

オルテガさん0716.jpg

前回大好評のお待ちかねコンサートです

ギターのオリバー・ローズさん
ヴァイオリンの高橋太郎さん
とのトリオによる、
コンサートテーマは

『今と未来のラテンビート』とお聞きしています

こちらもどうぞ、ご期待下さい

勿論、どなた様も
展覧会とコンサートの両方をお楽しみ頂けます。

展覧会は無料✨
コンサートのみ懇親パーティー付きで\2000🍸

ご予約お待ちして居ります。










posted by artspaceHOUGA at 22:50| Comment(0) | ギャラリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする