2017年09月28日

2017ギャラリーさんぽ最終企画 〜Comfortable Concert〜いよいよ明後日!

『ギャラリーさんぽ』も今週末で終了となりますが、

アートスペース萌芽の最後の催しは
展覧会ではなく,コンサートでの締め括りとなります

この企画、
ギャラリーさんぽに相応しい、萌芽ゆかりの演奏者3名に
心地良いコンサート
という依頼から始まりました。


フライヤーも
ご出演下さるフルーティスト・中嶋みのりさんが、真っ先に作って下さいました
清々しい素敵な仕上がりのフライヤーです

ギャラリーさんぽComfortableConcertフライヤー.jpg

五感に響くという文言が
演奏者の話し合いで付加され、

3人による選曲が進むにつれて、
〜Comfotable 〜から少しずつ外れて行ってはいませんか?
という時も経過しつつ、

昨日の予定では
特に組まれていなかった、衣装も着けての通し稽古
いわゆる『ゲネプロ』に立ち会った印象として

私的には
「心地良い」というより
なかなか,「面白い」
コンサートに仕上がっているではありませんか

ダイレクトにそんな
喜ばしい感想が湧きました

これは是非広く、お伝えしなくてはと思い、
直ぐさま、昨夜のゲネプロ時に撮った写真を
フェースブックアップは致しましたが、

FBをされていない御方への広報を意識して、
どなたでもアクセス可能なこのBlogにて
発信させて頂きます



先ず、

いきなりの
ピアニスト2人による4手連弾版の
ストラヴィンスキー作の『ペトルーシュカ』の力強い打鍵と
目の前のスクリーンに映し出された
バレエ・リュスによる「いかがわしげな手足の振り』が
ピタリと合って踊る様を
例え数秒でも観られた瞬間は
ストラヴィンスキー&リュス好きな私としては、
ちょっとした望外の快感でした


今回のプロジェクター照射の映像と生クラシック音楽のコラボを
今後も完成形目指して
模索するなら、
ルーメン数の高い、最新機器の導入を考慮する必要がありそうですが、

映像とのコラボに限らず、

音楽の持てる力を
萌芽の様な設備乏しい小さな空間でも

老若問わず、少しでも広く,楽しんで頂ける
面白い発想のコンサートの試みを
今回の『Comfortable Concert』は
担ってくれているのが、
何より嬉しいです


写真 1.JPG

写真 2.JPG

という訳で、

この上記の写真は
本番写真ではなく、昨夕のゲネ写真


本番は明後日

9月30日(土)14時開演〜

15分の休憩を挟んで3時半までにはコンサート終了予定
終演後、ティーパーティー付きの懇親タイムも
ありますので、引き続き、お寛ぎ下さい。

小学生〜高校生のご入場は半額の¥1000!
ご予約お待ちしています

ギャラリーさんぽComfortableConcertフライヤー.jpg

当日ギリギリ、でも滑り込んで下さい。
鉄扉をノックして下されば、
ご入場頂けます


萌芽企画のコンサートは
音楽と?の新しいコラボレーションを
応援します。




posted by artspaceHOUGA at 19:08| Comment(0) | ArtSpace萌芽Hallコンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

ボローニャ8人展終了&次回催し報告

昨夕無事、恒例の
2017度萌芽企画『ボローニャ入選作家8人展』終了致しました。

多くのご来廊を頂き、誠に有り難うございました

お陰様で、2週間に渡る会期中、
萌芽には楽しく、穏やかな時が流れました


今年はボローニャ国際絵本原画展の日本人入選者が6人!と
いつもより少なかった事もあり、
『ギャラリーさんぽ』(西宮ギャラリー連絡会恒例企画)の
スタンプラリー参加者が少なく、その点は盛り上がりに欠ける印象がありましたが


過去4年間の入選作家8人の作品を新旧問わず、一堂に会する事が出来た
今回の催しは、萌芽にとって期待以上に面白いものでした

今後も、入選後の作品の変容にも視点を置いた展覧会を
大谷美術館でのボローニャ展期間中の関連展として
位置付けられればと思って居ります。



次回の萌芽イベントは
2F・ArtSpace萌芽Hallでのクラシックコンサートが、
2週末、続きます

9/22(花金)19時半〜 南野香代子トリオコンサート

0922orenge-3-4.jpg

在欧10年以上になるフルーティスト/南野香代子さんが
今年も9月に2週間ばかり一時帰国されるので、

去年は叶わなかった
2年ぶりのコンサートをお願いしました

香代子さんの熱〜い演奏を支えるのは
香代子さんの在籍するポルトガルのオケの首席ヴァイオリニスト/ミクシャ
と日本在住ピアニスト/鈴木華重子さん

久しぶりにファンの皆様に楽しんで頂ける事を一番に
演目を選んだそうですので、

お待ちかねのファンも、始めて聴く方も
どうぞ、ご期待の上、ご来聴賜わりたく、よろしくお願い致します




続いて翌週、土曜日マチネコンサートとなる

9/30(土)14時半〜 萌芽企画『Comfotable Concert』

ギャラリーさんぽComfortableConcertフライヤー.jpg

9月最終日となる、30日の土曜昼下がりのコンサートです

『Comfotable Concert』と、銘打ってしまいましたが、
結構、力の入っているメニューの様で、
聴き応え十分な演目がタップリ、ガッツリのコンサート

五感に響くとありますが、さて『Comfotable』となりますか?

ギャラリーさんぽ企画のコンサートでもありますので、
初秋の週末昼下がり
広く、
お近くの皆様に生クラシックコンサートをお楽しみ頂ければと、
企画したコンサートです

終演後は
美味しいお菓子とお茶で懇親ティーパーティーのご用意もしています。





以上、コンサートが続きますが、

次回の展覧会は

10月13日より始まる『一世一度の車谷孝男展』

kurumaDM.jpg

kurumaDM1atena-2.jpg

画力に圧倒される絵が萌芽の1階・2階を席巻する様を今から想像しています
今秋の貴重な展覧会となる事でしょう

jpg鹿鳴館の華MG_20170806_0004_NEW.jpg

展覧会のエンディングコンサートも勿論ございます

今回はタンゴ音楽がお好き!という
車谷さんのご希望により

萌芽始めての趣向ですが、ボサノバ、タンゴ、南米音楽をお楽しみ頂ければと
アルゼンチンご出身のオルテガさんにお願いしました

先日のボローニャミドルコンサート時に購入した
PA機器&マイクの出番が早くも又ありそうで嬉しいです



10/21(土)18時半 Carlos Ortega Trio Concert

JAZZ (2).jpg


どちらのコンサートも只今、ご予約受付中です。

お電話でも、mailでもどちらでもどうぞ













続きを読む
posted by artspaceHOUGA at 23:17| Comment(0) | ギャラリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月04日

ボローニャ入選作家8人展ミドルコンサート♪

21363434_2004166519806543_430617921_o.jpg

『ボローニャ入選作家8人展』
スタートより早一週間

昨夜のミドルコンサートは
盛会の内に、無事終了しました。

出演者はじめ
スタッフ、裏で手伝って下さった方々、ご来聴下さった皆様方に
あらためて御礼申し上げます

アートスペース萌芽は東日本大震災をキッカケに2011年7月よりスタートし

2FのArtSpace萌芽Hallは それより3年後の2015年9月、
1Fで開催した乾真徳さんの個展

Inui Masanori solo exhibition CANTABILE
image.jpg

のエンディングコンサートが杮落しでした

絵描きでありつつ
音楽活動も高校時代からのお友達と続けて居られる
イヌイマサノリさんの率いる
3dogs on the hill


アートスペース萌芽が、まだ1Fだけにしかなかった頃、
時々コンサートをお願いしていた
Vn.根垣りの&Pf.松尾紗里&Vc.佐藤禎トリオの素晴らしい演奏者
との、

萌芽流・無理やりコラボレーションコンサートによるオープニングより
数えて、今年で3回目。

昨夜のコンサートは
お誕生日となる3周年記念コンサートとも言える
特別なコンサートだったということ?

そんな意識は全くなく、迎えたミドルコンサートですが、
来年も、再来年も、長く続けられる
正に「僕たちの、私達の夏の甲子園』になれば
いいなーと
あらためてこのイベントを大切に思います。


メンバーそれぞれが決して近い訳ではなく、
特に昨年から連続出場して頂いている
萌芽クラシックトリオの女性陣はそれぞれに
この一年間に 結婚や出産など
生活面の変化も大きい中での練習はさぞ
大変だった事と思いますが、

今年も
昨年と代わらぬメンバーで演奏頂けた事は
誠に喜ばしい限り

21390619_2004168173139711_1059344020_o.jpg

ご出演下さった演奏者の皆様はじめ、
作家さんから届いたアニメ−ションデータを繋いで
文字情報を入れて1枚のDVDに編集して下さった小畑さんや
パーティー準備など裏で手伝って下さった方々

イベントの記録となる撮影をして提供下さる高橋さん
そして、ご来聴のお客様、
関わった全ての方に心より感謝
本当に有り難うございました


さてさて、
3dogs on the hill
三輪くん、乾くん、岡くんの登場です

21362374_2004165689806626_205039131_o.jpg


IMG_0973.JPG



IMG_1498.JPG

IMG_1499.JPG



    















21390446_2004166459806549_608808475_o.jpg

21361953_2004165659806629_1411780665_o.jpg

オールビートルズメドレーの3dogs on the hillの前半ステージが終わって

10分休憩

IMG_0980.JPG

休憩後は
Fl.中嶋みのり/Vn.東瑛子/Pf.金沢彩子による
萌芽トリオが加わっての生演奏付きの
出展作家アニメ作品上映

トップのイヌイマサノリ作品『旅に出たくなる絵本』アニメ劇伴作曲は
メンバーの岡壮平さん

今も、頭の中で繰り返し回っている
歩きたくなるメロディーと滑舌クリアなやさしい声

当たり前ながら、毎日DVDプレーヤー上映で聞いているのと同じ生声に
思わず感動

IMG_0982.JPG


IMG_0983.JPG


IMG_0984.JPGIMG_0985.JPG
























続いて、
昨年の『稲葉朋子展』クローズドコンサートで始めて試みたアニメ上映で

ご披露頂いた、オシャレなショートアニメ4作品を
今年も上映させて頂きました。

昨年同様
萌芽クラシックトリオによる生演奏ながら、
今回は急遽、新しく起した楽譜でした

IMG_1500.JPG

最後は昨年度の入選者miyauni さんの作品『ちいさな木』
初のアニメ−ションを制作中というタイミングに
折良くお声掛けする事が出来、

即、応じて下さったmiyauni作品の劇伴にも
トリオによる生の楽器音が加わりました

映像が、より良くお客様に届いたとしたら嬉しいです



今年は新たに
スピーカーとミキサーが一体になったPA機器とSHURマイクを
小畑氏のセレクトで新調し、

昨年より少しバージョンアップ出来たのでは?と
あらためてこの様な企画を今後も膨らませて行ければと
思っている所です。




続いて
萌芽トリオによるクラシックタイムの後半へと


21362264_2004166939806501_1548388418_o.jpg


21362207_2004167036473158_1615457921_o.jpg


21362167_2004166909806504_1696857301_o.jpg


IMG_1502.JPG

一般的には殆ど聴いた事がないのでは?
という説明のあった
フランスの女性作曲家・メルボニスの曲を
もう一回聴いてみたいと思って、

家に帰って検索してみたところ、
フランクに作曲の才能を見出され、パリ音楽院へ入学し
伴奏や和声学、作曲を勉強し、ドビュッシーやピエルネと
勉強した同窓生でもあるらしい〜

21392507_2004167919806403_1269660563_o.jpg

ラスト曲は「stand by me」
ジョン・レノンカバーがやっぱり一番かな?
奏者6人全員で

歌詞カード欲しかったかも

IMG_0997.JPG


IMG_1000.JPG


21330592_2004169043139624_1047384557_o.jpg


IMG_0993.JPG


コンサート後は

今や、シャンパン開け係となられた、常連様の市村様
のサーブで
集った皆様全員で乾杯🍸


21330706_2004170753139453_1174573097_o.jpg



DSC_1676.JPG


葵さんに作って頂いた和食お料理と
萌芽を支援して下さっている女性陣による手作りカナッペやケーキが
テーブル一杯に並び、豪華な宴


最後には主人謹製のシーフードカレーライスが振る舞われるという
ハプニング付きのお腹いっぱいミドルパーティーとなりました

全員の写真を撮りたかったなぁーと
後になって悔やんでいますが、

よく考えると
『8人展』なのに
東京在住の3作家さんはともかく、
出演のイヌイさん以外の
在版/近県作家4名
どなたも顔を見せて頂けなかったのが、
ちょっと残念ではありました

皆さん、それぞれお仕事がお忙しいのでしょう!

don't mind


嬉しい事に
いい写真をいつも提供して下さるお客様の高橋氏が

思い掛けず 演奏前の楽屋で撮って下さった1枚です

あくまでも裏方で居たい心情ですが
素敵な3人をご紹介致したく、

21330848_2004165483139980_969664331_o.jpg



楽しく、盛り上がった土曜日の夜でしたが、
展覧会は折り返して
早一日
今週土曜日9日(土)18時までとなります。



今日はイヌイ作品「旅に出たくなる絵本』のアニメ−ションをご覧になって
感動のあまり、涙を流されたお客様が居られました

コンサートは終わってしまいましたが、
アニメーションは会期中ずっと
こんな感じで連続上映していますので
生演奏付きではございませんが
DVDの販売もございます


是非ご覧頂けたらと思います

IMG_1486.JPG


IMG_0893.jpg






IMG_0978.jpg

コンサートを聴いていた2作品です〜
福島原発をテーマにした、稲葉朋子作品の木版画『イラネ』と『やさしい夜』



IMG_0912.JPG



21362099_2004172363139292_778835535_o.jpg


以上、
9月2日(土)『ボローニャ入選作家8人展』報告でした

お付き合い頂き、有り難うございました



明後日の水曜日は大谷美術館に合わせて 
もう一日休廊させて頂き

もっと続けたいところですが、
会期は残すところ、9月4〜9日(土)の5日間となります





続きを読む
posted by artspaceHOUGA at 00:43| Comment(0) | ギャラリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする